BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS RAMONES 「LEAVE HOME」(1977)

<<   作成日時 : 2005/08/19 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
「おぉっ?」

久しぶりにCDショップで地味に声を上げました(恥)
ラモーンズの作品が価格据え置きでリマスター化されているじゃ
ありませんか!しかもボーナストラックも追加です。













ラモーンズは高校時代から好きで聴き始め、気づいたらアルバムは
全部入手していました。

ほんとに入れ込んでいた時は古着のTシャツにジーンズ、ボブカット
の頭で過ごしていた頃もあり、道行く女の子二人組に
「何?今の男?!」
って言われたのも今ではいい思い出.....ではない。
まぁそんな泣いてチンピラな思い出もあるくらいハマってましたね。
セイッ!セイッ!(長渕風)

....はい、しょっぱい思い出話はこれくらいにして。













あまりに学生時代にあちこちに持ち歩いたため、ケースもディスクも
ずいぶん汚くなっていたので買い換えたいと思っていたんです。


ということでとりあえず、好きな2ndと3rdをその日に購入しました。
特にこの2ndアルバム、「LEAVE HOME」はやっぱいいなぁー。
1stに比べると荒々しさは薄いですがポップ度、聴きやすさはグっと
増してるんですよね。商業的な成功を1stの頃以上に見据えて作成された
のでしょう。
とはいえ彼らのブラックユーモアたっぷりの歌詞も1st同様強烈。
「grad to see you go」ではチャールズマンソンの名が出てきたり
「carbona not glue」は....まぁ、なんかを吸う歌だしさ(汗)。

あとは2nd、3rdは彼らのサーフミュージックからの影響が結構強く
でてるアルバムでもあります。
1stには一切皆無だった「爽やかさ」という要素がその結果このアル
バムには注入されています。
しかし、今の小洒落たパンクならまだわかるもののこの頃のパンクと
夏だの海だのはなんだか相反している気もしますけどね。
...特にジョーイは海なんか似合わなそうだ(笑)

ラモーンズのアルバムをランクづけするさいに基本的に1stを
入れちゃダメな気がするんですよね、あれはもう別格だしその後
の作品とはあまりに異質な作品だから。

ということで1st以外では個人的にはこの2ndアルバムが一番好き。
ホントに個人的な理由ですけど映画「ロックンロールハイスクール」
で彼らが演奏した「california sun」が入ってるから。
あの曲での彼ら(特にディーディー)のステージングが息止まっちゃう
くらいクールだったんだよなぁ(しみじみ)。

リマスター盤には16曲のライヴ音源も入ってます。そしてリマスターと
いうことで非常に音もクリアで各楽器の音もより鮮明に聴こえます。
すでに持っている方も聴くことをオススメします!

あ、「パンクに音質の良さを求めるなよ」とか言わないで下さいね(笑)






































しかし当たり前過ぎて最近思うことなかったけどこうして聴くとなんて
かっこいいバンドなんだろうって改めて思いますね。

もう♪ラモーンズ大好きっ!(サッカー中継の香取○吾風)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もう2度と観ることはできないラモーンズのライヴに思いを馳せる。
今夜のBGM・・・ RAMONES / RAMONES MANIA ...続きを見る
音楽酒場
2005/08/20 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨーさんこんにちわ。
私も気がついたらアルバム全部持ってた派です(笑)このセカンドアルバムが1977年ってやっぱラモーンズからすべてが始まったという証拠ですかね。イギーポップがパンクのゴッドファーザーで、ピストルズがパンクの帝王で、ラモーンズはパンクのアイドルと勝手に位置付けてます。
所長
2005/08/20 16:43
ん゛〜…
よくわからないけど…
いちごが生まれた年だっ(笑)
いちご
2005/08/20 18:40
>所長さん
こんにちわ。
ラモーンズの作品は多いけどファンの方は
全部持ってる方、多いですよね。
しかも気づいたらって人がほとんどかも(笑)

パンクの位置づけ、面白い!
さしづめテレビジョンはパンクのひきこもり
ってところかなぁ...違うか(汗)

ともかくパンクにとって(というかロック史
において)1977年は非常に濃い年だったみたい
ですよね。
>いちごさん
そしてロック史の重要な年にご生誕された方を
発見!(笑)
俺もあと一年遅く生まれてたら「パンク誕生の
年に生まれた」って人に言えたのになぁー。
フィガロに合うかはわかりませんけどいいアルバム
ですよ(笑)
ヨー
2005/08/20 19:19
こんばんは。
ラモーンズ、今波がきてる感じですね。
わたしもこのアルバムでは「california sun」好きです。カヴァーだけど。パンクのビーチ・ボーイズとも呼ばれてましたよね。本家ビーチ・ボーイズもブライアンとか海がまったく似合わないので良いんじゃないでしょうか(笑)。
カナ
2005/08/21 00:35
>カナさん
こんばんわ。
映画「end of the century」の影響は大きいと
思います、かくいう自分もそうですし。

特に2nd 3rdは「パンクのビーチボーイズ」
って感じしますよね。この二枚は好きです!

しかしそういわれると昔のサーフ系バンドのメンバー
見てると「お前はサーフィンしないだろう?!」
って感じのヤツも多い気が(笑)
ヨー
2005/08/21 01:00
>カナさん
あ、TBありがとうございました!
こちらもTBさせていただきますね。
ヨー
2005/08/21 01:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
RAMONES 「LEAVE HOME」(1977) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる