BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS stone temple pilots 「ヴァチカン(邦題)」1996

<<   作成日時 : 2005/08/23 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
プロ野球選手のサマーセーターについて喉が枯れる位大きい声だしちゃう
人間がアルバム紹介をしても説得力があるのかは不明ですが紹介します(笑)







ストーンテンプルパイロッツの3rdアルバム、「ヴァチカン」(原題は長いので省略)です。
この作品が自分にとって初のストテン体験でした、ホント当時よく聴いてたなぁ。









このバンド、本国での売れ行きとは比例して「偽グランジ」などとニセモノ扱いを
されることが多く、アンチも多いと聞きます。
たしかに彼らは正当なグランジバンドではありません。
彼らの音楽的ルーツは元々ツェッペリンやストーンズ等のスタンダードなオールドロック
ですし、前二作のグランジ的アプローチも単純にその頃の流行を取り入れた結果かと思います。
でも彼ら、その時々の流行の音の取り入れ方がすごく自然でかっこいいんです。
このへんは充分才能として評価していいと思うんですけどね、第一サウンド以前に楽曲自体が
文句なくいいですし。




この作品はロック史において、ブリットポップブーム等の原点回帰の傾向が強かった1996年
に発表された作品。
当然グランジ的アプローチはすっかり捨ててシンプルなロックサウンドで勝負してます。
....カメレオンのような身のこなし、ステキだ(笑)

この作品以降はヘヴィロックの影響なんかもでてきちゃったりしますしこの作品が
一番彼らの楽曲そのもの演奏そのものの良さが体験できる作品だと思います。
ギター、ベース、ドラムがスタジオで顔を合わせてセッションしている感じを
すごく感じます(もちろん実際は違うでしょうけど)。
このアルバム聴いていると「バンドでスタジオ入りたいなぁ」って思います。

唯一欠点を挙げるとすればヴォーカルのスコットのテンションがほぼ一定。
あえてそうしているのかはわかりませんが全体通してなんだかサラっと歌いすぎな気も(汗)
スコットがバンド内外で色々問題があった時期のようですし、しょうがないのかな。

ニルヴァーナ至上主義者ではなく、単純にロックが好きで楽器をされている方は
充分聴く価値はあると思います。
7曲目の「trippin' on a 〜」におけるディーンデレオのギターソロは個人的には
ぶっ壊れ方や起承転結の良さで,ロックギターソロベスト5に入る名演だと思ってます。

バンド解散後、ガンズの元メンバーと「ヴェルヴェットリヴォルバー」を結成したスコット。
なんだか聴けば聴くほどストテンが恋しくなります、ストテン再結成しないかなぁ(泣)





































実はストテンを聴くきっかけになったのは「ブラッドピットもお気に入り」って情報を聞いたのがきっかけ(笑)。

はい、ということでブラピ好きも聴くべし!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トラバ、ありがとうございます♪
いま読ませてもらって、もう活動していなこと等も知り
「あんなに彼らは10年前楽しませてくれたのに、今ごろ気づくなんて、わたしってバカバカー」と走り出したくなるくらいです。

ジャケットもあいかわらずかわいいですね!
さっそく聞いてみます♪

botecco
2005/10/31 22:33
お読みいただいてありがとうございます。
この作品もいいですよー、是非聴いてクダサイ。

スコットのクスリのトラブル(二年近く拘留期間もアリ)で活動停止時期の多いバンドだったので気にせず今から聴いても問題ないですよ(汗)

ちなみに解散後ベスト盤もでました。
初回はPV&ライヴDVDつきでしたけどこれがまたボリュームたっぷりでかっこいい映像だらけ!
初回版なのであまり見かけないかも知れませんが見かけたさいはこちらもご検討くださいまし。
....でも人気ないから普通にまだ店頭にありそうだけど(笑)
ヨー
2005/10/31 23:01
おひさしぶりです。
遅ればせながら…聴いてみましたよ〜
5曲目の「Lady Picture Show」、
「SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」の頃のビートルズを思い出してしまいました。

2ndの違いに戸惑ったものの(買って失敗だったかもとさえ一瞬思ったほど)だんだん聴いてるうちに好きになってきて、でもどこがどう好きとか分からないんですよ!
まだまだ、ひとりストテンブームは続きそうです(笑)
botecco
2005/11/12 08:56
こんばんは。
お、ついに聴きましたか!
派手さはないけど曲のクオリティーは高いアルバムですよね。たしかに古きよきUKサウンドよりの作品ではあります。

自分は「big bang baby」を聴いてズンドコ節を思い出しちゃいました(笑)
2nd好きのboteccoさんなら1st「core+2」もバッチリストライクなはず、2ndをより激しくした感じです。
ストテンブーム、お互いまだまだ続けていきましょう(ニヤリ)。
ヨー
2005/11/13 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
stone temple pilots 「ヴァチカン(邦題)」1996 BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる