BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS Paul Weller 「Wild Wood」(1994)

<<   作成日時 : 2005/08/05 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像
うーこんーのチーカーラー♪

スローモーションの木の実ナナのダンスが頭から離れない今日この頃。
いかがお過ごしですか?


ライヴDVDを観てからまた最近熱心にPaul Wellerを聴いています。
JamをきっかけにStyle Council、ソロ作品とPaulの作品は全部
所有しているワタクシ、ホントにPaul Wellerは好きです。
...この世でアニキと呼べるのは渡辺正行と水木一郎以外では
彼だけ(嘘)。










彼のソロ作品の中でも一番好きな2ndアルバム「Wild Wood」を
今日は紹介します。



ソロになってからの彼の作品は数ありますが今作は群を抜いて
シンプルかつ余計な装飾のない作品です。
必要以上な熱さもありませんが1stのように気取った感じもありません。
ほんとに「オーガニックな天然素材をそのまま」、といった感じです。
逆にそこが楽曲をグっと魅力的なものにしていると思います。



個人的な思い出もこのアルバムが特別なものになっている要因でも
あります。
県外の大学に合格し初めての一人暮らしをしていた頃によく聴いていたん
ですよね。
引越ししたてのガランとしたアパートの部屋には自分以外には誰もいません。
....ノリカ先生も現れませんでした(笑)。
そんな寂しいアパートで、これからの学生生活について色々と思い巡らせながら
このアルバムを聴いていたものです。
そんな寂しさや不安を抱いた心にすごく今作は自然に染みてくるんですよね。

過度に歪ませすぎないギターの音、心臓の鼓動と同調するかのような心地よい
ドラムの音。なによりそれら楽器の音全体で生み出す居心地のよい空間が自分
にはたまらなく愛おしいんです。

一般的にはこの作品の次に発表された「Stanley Road」が最高傑作と言われています。
もちろん自分も「Stanley Road」は好きですし、Paul Weller初心者の方には真っ先に
勧めるアルバムです。

でも「Wild Wood」のほうが個人的には好きなんですよね、やっぱり。
アルバム全体で作り出すちょっと内向的な世界観の「Wild Wood」のほうが
自分にはより合っているから(笑)。
あまり取り上げられることのない地味なアルバムですけど「Stanley Road」
を聴いてPaul Wellerを気に入った方にはこの作品も聴いて欲しいものです。
その辺のヒーリングミュージックなんかとは一線を画す癒しのサウンド、
是非お試しあれ!



































あと、失恋の傷が癒えない方は四曲目「All the pictures on the wall」に
要注意。
歌詞見ながら聴いたら泣いちゃうかもよ(笑)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スティングとスタカン、比べてあの時代を思い出す。
今夜のBGM・・・ THE STYLE COUNCIL / OUR FAVOURITE SHOP ...続きを見る
音楽酒場
2005/08/06 05:52
wild wood
down to earth な一枚です。私のお気に入りの曲が満載なfavoritなアルバムです。このころまではCDでなく、まずアルバムを買ってました。(今じゃ考えられん) all picture on the wallとか相当ジミーな曲、アレンジですけど、ふっとしたときにフレーズが思わず口をついて出ます。 ...続きを見る
hyuma
2005/08/07 01:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
TBありがとうございます。
さっそく遊びに来ました。
実は、ポール・ウェラーの1stソロが出たとき、「肩に力入りすぎちゃう?」と思って、あまり入り込めなかったんですが、「ワイルド・ウッド」はそれが抜けてて、ぐっと自然体になっててとても好感が持てました。
また遊びにきますね!
カナ
2005/08/06 05:51
ヨーさんこんにちは!
私は「Stanley Road」は聴いた事あるんですけど、「Wild Wood」は聴いたことないんですよねぇ・・・
この記事を機会に聴いてみたいと思います。
所長
2005/08/06 15:05
>カナさん
お越しいただいてありがとうございます。
1stはちょっと中途半端な感じはありましたねー。
「スタカン以上ソロ未満」的な感じかも(わかり
づらい...)。
内容もジャケも地味ですけど「Wild Wood」はいいです
よねホント。
またお越しくださいマセ!

>所長さん
こんにちは!
過度な期待は禁物ですが、ローキックのように
じわじわ後から効いてくる作品ですよ(笑)
自分も所長さんの影響で久々にオリジナルパンクを
聴こうかと思ってますのでブログ、参考にさせて
頂きますね。
ヨー
2005/08/07 03:14
コメントありがとうございました。私も「Stanley...」よりこっちが断然好きです。(1stもかなり好きですが)いよいよ新譜でますね。7inch入手しましたが、ギター前面で、青筋系のポール師匠です。期待です!
hyuma
2005/08/07 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
Paul Weller 「Wild Wood」(1994) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる