BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS FUNKADELIC 「HARDCORE JOLLIES」(1976)

<<   作成日時 : 2005/09/11 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像
昨日、出不精な自分が秋物の服&近所に売っていないCDを買いに
隣の県に買い物に行きました。

今回二枚のファンカデリックのアルバムを購入しました。
そのうちの一枚、「hardcore jollies」。これ大当たりでした!

一般的に名作と言われる「one nation under a groove」はもちろん
好きな作品ですがそう頻繁に聴くことってないんですよね。
もちろん音楽ファンとしては優れた作品として認めてますが一ギタリストとして
聴くと物足りなさを感じるんです。
FUNKミュージックは好きですがギターを弾くということもあり、あまりギター
がフューチャーされていないものにはそんなに入れ込まないんです。
.....純正なFUNKファンではないですね(汗)





自分のような白人ロックの流れでFUNKが好きになった人にもこの作品、
自信を持ってオススメできます。しっかり「ロック」しているアルバムです。

マイケルハンプトン、ゲイリーシェイダー、エディーヘイゼルらのギタープレイが
前面に押し出た作品です。

ギターといえば後ろのほうでひっそりチャカチャカとカッティングしているだけのものが
FUNKミュージックには多いのですがこの作品ではこの二人がファンキーな
バッキングはもちろん雷鳴のような激しいディストーションサウンドでのソロプレイまで
幅広く聴かせてくれます。ロックファンにも充分聴き応えのあるアルバムですよ。
もう4曲目なんてロックですね、ホントかっこいいの一言(ボキャブラリーゼロ)!
しかもこれは黒人の彼らだからこそだせるグルーヴだと思います。

とりあえずレッチリ好きは必聴です、6曲目「cosmic slop」は以前レッチリが
よくライヴでやってましたしね。

ある程度年齢も経つと色々聴いて変な知恵もついてくるせいか単純にアルバムを聴いて
ドーン(喪黒服造チック)ってくる衝撃の出会いってなくなってくる気がします、
そんな中自分としてはこのアルバムには久々に衝撃を受けました。
自分でもなんでこの作品にもっと早く出会わなかったんだろうと後悔してます...。
また近いうちにファンカデリックのアルバム、買いに行こうと思います!

























































つうことでN君、また買い物付き合ってナ(当日疲労&空腹のN君を長々と街中連れまわした)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャケのインパクトで選びました。
今夜のBGM・・・ Funkadelic / Maggot Brain ...続きを見る
音楽酒場
2005/09/14 09:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ハードコア・ジョリーズ最高ですね。
以前書いたファンカデリックの記事があるのでトラバさせていただきます。
カナ
2005/09/12 04:41
トラバしようと思ったら、トラバ制限されてます?
例のアダルトサイトの迷惑トラバ対策ですよね。
一応、アドレスだけ載せておきます!
http://ongakusakaba.at.webry.info/200504/article_3.html
カナ
2005/09/12 04:47
>カナさん
こんばんは!
自分でもTB制限してたの忘れてました、スイマセン(汗)
制限解除しました。

最近知ったのを悔やむくらいいい作品です。
さすがにカナさんはこのへんもおさえてます
ね。守備範囲の広さに頭さがります!
ヨー
2005/09/13 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUNKADELIC 「HARDCORE JOLLIES」(1976) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる