BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS Paul weller 「as is now」 (2005)

<<   作成日時 : 2005/10/16 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

画像
ポールウェラーの新作、聴いてます。

正直自分、「Heavy Soul」以降は少々惰性で聴いていたところあるんですよね。
「ポールのアルバムだから買わなきゃ」っていう。
年齢的なことを考えると、彼にあまり大胆な変化を求めるのは酷だしまぁ平均点以上のデキは毎回クリアしていたこともあり「特に期待はしないけど聴いてガッカリもしない」といったマンネリな状態で彼の出す作品とは接していました。

ところが今回の新作はちょっと違いました。久しぶりに彼の作品に変化がありました。
基本的に土臭いアーシーなミディアムテンポの曲ばかりだった彼の曲ですが一曲目を聴いて鳥肌たちました。
ジャキジャキのリズミカルなコードカッティングではじまる「blink&you'll miss it」で幕を開ける今回のアルバム。ここ数年の作品の中でも一番躍動感がありアグレッシブなサウンドだと思います。

1、8曲目なんかはジャムで培った攻撃的なクランチトーンでの荒々しいギターカッティングが印象的。あと13曲目のスタカン期を思わせるスタイリッシュなファンクチューンも1st以来なかったなぁー、この曲もよかった。

カヴァー集をだした影響でしょうか?ジャム、スタカンの頃のスタイルも違和感なく取り入れてます。今まではわりと自分の過去のサウンド、避けていたようなとこありましたからね。その結果歴代ソロアルバムの中でも一番「ロック」な作品になったと思います。得意のミディアムナンバーやピアノでのナンバーもまだアルバムで占める割合は高いですが充分「ロック」を期待できる作品ですよ。




....まぁ唯一難点を挙げるとすれば、言い換えると歴代の作品中最も「暑苦しい」作品かも(笑)
黒人の「どファンク」を聴く時に近い気構えが必要な時あります(汗)。
ただ今までの作品ではこんなことありませんでしたからね。それだけ聴き応えのある作品を創ってくれたととらえましょう!

ようやく多少のサウンドの変化がでてきたポールウェラーの新作、聴く価値大ですよ。






































そういや雑誌で久々にポールの姿をみました。
最近、不精ヒゲなんか生やしてるんですね。わりとミュージシャンのヒゲっていいイメチェンになる例が多いんですけどダメな例もあるんですね(笑)
早めに剃ってもらいたいです....。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Paul Well "As Is Now"
As Is Now ...続きを見る
All Mod Cons
2005/10/16 22:13
最新のモッド・ファーザー
このブロク始まって以来の新譜紹介を(笑)待望の「我が心の師」”ポール・ウェラー”兄貴の新譜! ...続きを見る
宿毛マンチェスター計画
2005/10/20 10:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらこそTB遅くなってすいません。
ブログ拝見しましたが共感もてる記事が多くて楽しめました。
これからも楽しく拝見させてもらいます。

ちなみに私も「Small Clone」使っています。
GISH
2005/10/21 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
Paul weller 「as is now」 (2005) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる