BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS LA-PPISCH (レピッシュ)

<<   作成日時 : 2005/10/19 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
今日は日本のバンドを紹介します、レピッシュです。
なんだか甘酸っぱい思い出がよみがえるねぇ(遠い目)


というのも実はこのバンド、自分が生まれて初めて入れ込んだバンドなんです。初めて聴いたのは中学入ってすぐくらいかな。
きっかけは当時ビクターのラジカセのCMソングに採用されていた「パヤパヤ」を聴いてから。
ガキながらに動物園の動物たちが大暴れしだしたような混沌としたイントロからはじまるこの曲にもう一発でシビレたわけです。
まぁレピッシュを知っている人の多くはこの曲だけって人も多いかもなぁ(汗)。



スカを基調とした、パンクやファンク、レゲエ、エスニックテイストなどをごちゃ混ぜにしたサウンドを出すバンドは今でこそいますが当時はようやくそういったバンドが出始めた頃、そんなミクスチャーサウンドを出すバンド勢の中でも抜群にかっこいい音を出していたのがレピッシュでした。



スカバンドのイメージが強いですが個人的にはアルバム等で見せる彼らのファンクチューンが好きです。「胡蝶の夢」、「VIRUS PANIC」、「MAGIC BLUE CASE」なんかの攻撃的なファンク、自分は彼らの真骨頂だと思ってます。

レピッシュが近年のスカコア系のバンドと一線を画す要素として「サイケデリック」というキーワードが重要になってきます。
それはマグミの書く歌詞であったりバンドの出す音であったり。ウネリ、ぶっ飛び具合と、とにかくいい意味で常人の感性ではありません(笑)。彼らのこういったセンスはホント特殊。

随分聴いていない期間があったんですけどこうしてあらためて聴いてみるとやっぱかっこいいですよ、このバンド。
スカコアやミクスチャー好きな人にはぜひ聴いてもらいたいですね、二枚組ベスト盤「BEST 1987〜1997 あとのまつり」は入門編にピッタリ。
あとは「からくりハウス」なんかもオススメ。この頃はレコード会社もかなり力を入れていたんでしょう、プロデューサーにトッドラングレンを起用しています!

こんなかっこいい音をだすバンドが日本にもいるんですヨ。












































何気にレピッシュをリスペクトするミュージシャンは少なくなく、二枚のトリビュート盤もでています。

でも「そんなに皆聴いてたかぁ?!」って思っちゃうのが正直なところ。少なくとも周りには一人もいなかったよ。
......ヨーさんの中学時代の音楽ライフ、結構肩身狭かったンダ(泣)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヽ(^Д^*)/おひさ〜♪です。
最近忙しくて毎日バタンキューでした。
知らぬ間にこんなに更新されている…!

レピッシュといえばヲレもパヤパヤかなぁ。あの頃はいろんなバンドが出ていたけど、レピッシュは今思うと割と玄人受けするバンドだったように思います。

あと時代的に音と外見やイメージが合わなくて食わず嫌いってい人、多かったんじゃないかな?

クオリティは高いバンドですよね。ヨーさんのそういう、ダシや隠し味や具が沢山詰まった系の好み、解る気がします。
hemo
2005/10/21 10:00
>hemoさん
おひさしぶりです。忙しい日々、結構なことです!...でもヨーさん、寂しかったゾ(笑)

レピッシュはサウンド的にはひねくれてたからねぇ、聴く人選んだかも(汗)
でもルックスはよかったから女性ファンの割合は大きかったかも。男で聴いているやつはかなり渋いと思います。うん、ちょっと自分を褒めたいです(笑)

具沢山系(って何だ(笑))、自分は昔から好きですねー。
でもhemoさんみたいにXとかテクニカルな要素のあるバンド聴いていたら今よりもちっとギター上手くなってたかなって気もしますが(泣)

ヨー
2005/10/21 17:48
うん。エックスは速くて、メロディアスで、テクニカル。バラードのクオリティも高い…。ただのHR/HMに収まらなかった部分ではやっててよかったなって思いますね。エックスについてはまたゆっくり記事にしようと思ってます。

でもね…謙遜してるようですが、話にここまで深みを持ってるヨーさんのテクも決して恥ずかしいレベルじゃない筈ですよ。
hemo
2005/10/21 21:51
しばらくはああいうプロフェッショナルなバンドはでなそうですよね、未だに人気が根強いのもわかる。
記事のほう、楽しみにしてますよ!

普通に楽器できる友人とスタジオ入る分には引け目を感じることもないんですけどね。でも速弾きできないコンプレックスはありますねぇ。
...カッティングは超高速で弾けますけど(笑)
ヨー
2005/10/22 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
LA-PPISCH (レピッシュ) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる