BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS menswear 「nuisance」(1995)

<<   作成日時 : 2005/10/04 00:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
音楽にうるさい皆様、笑うとこじゃないですよ(汗)。

今日オススメするのはブリットポップ全盛期に華々しくデビューしたメンズウェアです。

彼らの場合その恵まれたルックスと英国臭全開のファッション等でデビュー前からすでにメディアで話題となっていました。
まぁ見た目優先な報道のされ方だった気はします(汗)。
とにかく他のブリットポップ勢に比べビジュアルに関してはより英国の雰囲気をだしていました。サッカーシャツにコーデュロイパンツ、三つボタンスーツ.....見た目的には個人的にモロにストライクなバンドでしたね(笑)。

そんな彼らの1stアルバムがこの作品「ニューサンス」。

サウンドはホント「ブリットポップ」という形容ピッタリの音です。ポップな曲調に煌びやかなサウンド、でもどっかひねくれた感じ。
「I'll manage somehow」のようなストレートなポップソングもあれば「daydreamer」のようなユニークな曲(「daydreamer」、キーはDmのワンコードのみ!)もありと評判以上の内容に初めて聴いたときは部屋で独り、にやけてしまいました(汗)。

このアルバムがでた当時はほんとにこればっか聴いてたなぁ。
なんか音もルックスも「自分の世代を代表するバンド!」って感じがしたんですよね。そんだけ当時の自分の趣味志向にドンピシャだったわけです。
今の英国派の若い子らでいうと「オーディナリーボーイズ」や「フランツフェルディナンド」なんかがそれにあたるのかなぁ?でもね、ボクら今オシャレ30付近の英国バンド好きには彼らがクールだったの!......だったよね(汗)?



ブリットポップブーム終焉とともにすっかり勢いを失った彼ら。
ひっそりと2ndアルバムを発表したのちひっそりと解散....終わりはデビュー時から考えると意外なくらい寂しいものでした。
2ndアルバムはガラっと音楽性を変えカントリーやフォークを取り入れたサウンドだったようですが実は2ndは聴いていません。
1995年という年に個性溢れる最高にクールなルックスの彼らが当時の空気を充分に含んだ「ニューサンス」という作品を出した、という素晴らしい出来事だけで自分は十分なんです。
ちょっと2ndを聴くのは自分にとって完璧な出来事の終わりを見届けさせられるようでせつないんだよねぇ....。
湿っぽくなりましたがそれもこの「ニューサンス」がそれだけいい作品ってことです(笑)。


menswearに関しては一発屋としての辛らつな意見も多いと思うので自分ぐらいはこの作品を褒めようかなぁと。
ほんのちょっとでも興味があったら小銭握り締めてブックオフへGO!
なまじ日本でも売れてしまったため2〜300円で溢れるくらい置いてますので(汗)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
menswear 「nuisance」(1995) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる