BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS ned's atomic dustbin 「bite」 (1991)

<<   作成日時 : 2005/10/27 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「キル!ヨー!テレビジョーン!」


たまには一般ウケしなそうな超個人的愛聴盤を紹介します。もうね、コレ、過去最低のアクセス数覚悟です(笑)。

今日紹介するのはイギリスのバンド、ネッズアトミックダストビンのインディー時代のシングル&未発表集「bite」です。
まずカンタンにこのバンドについて説明しときますね。この一言!
90年代初期に話題になった一発屋」(汗)。


といっても自分はリアルタイムでは聴いてないんです。
というのも存在は知っていましたが自分が彼らの音をちゃんと聴いたのは8年前くらい。


きっかけは当時深夜の音楽番組でその日たまたまやっていた「90年代オルタナ特集」的なコーナーで彼らのライブ風プロモ、「kill your television」を観てから。
性急なビートに曲をグイグイひっぱるベース、キャッチーな曲調....もう一発で気に入りました。
「へぇー、知らなかった!こいつらってかっこいいんだ!」と思い次の日にはもうこの作品を買ってましたね。
(ちなみにこのアルバム、ブックオフで250円で購入。ブックオフ恐るべし!清水國明(あのねのね)もビックリだ!)





このバンドはツインベース編成、ベーシストが二人います。
このバンドの独自性あるサウンドを語るうえで欠かせない要素でこれはわりと有名な話ですね。

リズムベースとリードベース的な編成と思われます。で、意外とこれがイケルんだなぁ。
これだけベースに加重を置いているとなると、さぞかしファンク系のリズム重視なバンドなんだろうと思われそうですが基本的にスピード感のあるパンキッシュなサウンドが彼らの持ち味。
ただのパンクくずれで終わらないサウンドになっているのは間違いなくツインベースの強烈なウネリがあるから。
ベースが重要視されるブラックミュージックでツインベースとなると多分ずいぶんと退屈なサウンドになりそうですがあえて「二人もいらないじゃん」って言われそうなジャンルで試みた結果彼らは独自のサウンドを得ることができたんだと思います。これは一音楽をやる人間として感心しますね。

....まぁ、結成のさいに彼らがそこまで考えていたかはビミョーだけど(汗)。


メジャーで三枚のアルバムを発表している彼らですがあえてインディーの頃のものを紹介したのにはワケがあります。
理由はカンタン、これが彼らの作品中一番いいアルバムだから。
メジャーでの作品はなんかインパクトに欠けるんですよね、持ってるし聴いていたんですが思い出せないくらい印象薄い(笑)。


さすがにもうCDショップではこの作品(というよりネッズの作品自体)は取り扱ってないでしょう。
というよりも、仮に売ってたとしても人様に3000円近くだしてこの作品を買えとすすめる勇気はありません(汗)
中古屋で安く売ってたら聴いてみたらって程度です。でもね、自分はこれ好きなんだよなぁ....。





















































あとオマケ話その一。
これも有名な話ですが彼らのロゴ入りTシャツが90年代初期、ヨーロッパを中心に流行したんですよ。
音より先にTシャツのほうが人々に認知されるという変わったバンドでした。実際自分も最初に彼らを知ったのはファッション誌での「ロンドンでブレイク!ネッズTシャツ特集」でしたしね。

まぁ当時は「どうせ音楽はショボイんだろ?」なんて我ながらやな目線で見てましたが(汗)







そしてもう一つオマケ話



































































彼ら、まだ現役でした(汗)http://www.selecta-net.jp/neds/index.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ned's atomic dustbin 「bite」 (1991) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる