BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS cream 「リユニオンライブ05」(2005)

<<   作成日時 : 2005/11/21 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


不精ヒゲにメガネというルックスの時のうちの兄が最近ペーイチ兄さん(タウンページ)に見えてきました。



それはともかく。クリームの再結成ライブの模様を収めたこのライブアルバム、非常にいいです!

当時のインパクトが強ければ強いほど、なおかつ月日が経てば経つほど「再結成」なるものは魅了を失ってしまうものだと思ってます。これ、ピストルズの再結成で思い知らされた事実(笑)

そんなこともあり大好きなクリームの再結成とはいえ今回の再結成はちょっと抵抗ありました。
個人的に今のクラプトンは自分の中ではもう「ロック」というカテゴリーには入ってない人ですし、ジャックやジンジャーも病み上がりのようで彼らに今現在あの当時のパワフルなプレイを期待することができなかったからというのが理由。

とはいえ大好きなバンドの再結成ですからこんなこと言っててもすごい気になるわけです、興味ないといいつつ横目でしっかり見てる感じ(笑)
DVDも出てますが映像だとイマイチだった時ショックでかいからあえてCDのほうを購入。
で、恐る恐る聴いてみました。



































感動した!(コイズミ)


































一曲目の観客の歓声の中始まる「アイムソーグラッド」のイントロの地点でもうまいりました。
その後も往年の名曲が続くのですが心配していた衰えはCDで聴く限りほとんど感じませんでした。三人合わせて180歳以上のバンドの出す音じゃないよコレ、強烈(笑)

もちろんあの当時のままといいきるつもりはありません。
年齢を経て演奏はブルース色のほうがより強くなっていましたしジャックの歌声もあれから30年以上経った相応の声になっちゃったと思います。
あとはクラプトンの使用ギターがストラトということで当時の温もりのあるトーンじゃないため「サンシャインラブ」等のウーマントーンが魅力だった曲の音の感じは当時とだいぶ違います。

でも細かいこと抜きに1バンドの出す音として文句なしにかっこいい!
アルバム中気に入ったのは2枚目三曲目の「クロスロード」と四曲目の「ホワイトルーム」かな。
この二曲でも感じることができるのですが、今回の再結成クリームのサウンドを力強く感じさせてくれる原動力は衰えを感じさせないジンジャーベイカーのドッシリとしたドラムプレイの賜物だと思います。単純に音だけでいえば個人的には一番の功労者はジンジャーだと思ってます。


クリーム好きはもちろん最近「かっこいいロック」に出会ってないという方にも自信を持ってオススメします。







































しかしメンバーが全員60代ってのもすごいよね。
うちの母ちゃんが演奏するってことと同じようなもんでしょ?(違)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クリームは未だにスゴイのは頷けます。ピストルズの再結成と訳が違いますよね(笑)

>うちの母ちゃんが演奏するってことと同じようなもんでしょ
そうですね(笑)そう考えるとスゴイ。
って言うかうちの母ちゃんって発想がスゴイ!面白くて噴出してしまった(笑)
所長
2005/11/22 00:38
ピストルズの再結成は今思うとやんなくてもよかった気もします。
ファンの多くは再結成なんてしないと思ってましたよねー、人のイメージをくつがえすという意味ではあの再結成も「パンク」なのかな(笑)

あの世代の元気のないオジサマオバサマ方にはぜひ彼らを見てもらいたいです!
森光子のでんぐり返しに匹敵します(笑)
ヨー
2005/11/22 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
cream 「リユニオンライブ05」(2005) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる