BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS DRAMA GODS 「Love」 (2005)

<<   作成日時 : 2005/12/17 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

画像オラのおウチにも一足早くサンタが来たとよー!

ヌーノサンタから全国のギターヘッズへのクリスマスプレゼント。
ヌーノベッテンコートの新バンド、ドラマゴッズの1stアルバム「ラブ」が本日発売されました。正直ヌーノの作品は発売延期になるケースが多いから予定通り発売されたことにまず一安心(笑)

個人的に彼の作品で一番好きなのはモーニングウィドウズ時代の「モーニングウィドウズ」。
楽曲の質の高さとアルバム全体に統一感があり、彼の真骨頂である『憂いのあるファンキーなハードロック』が堪能できる名作でした。
モーニングウィドウズの2ndはよりハードさを増した演奏の反面、楽曲のクオリティーはあまり高く感じませんでした。ポピュレーション1名義での前作ではやりたいことがうまくまとまってない感じを受けました。
こんな感じでここ二作品に関しては正直「アレレ?」といった感じだったので今作品には非常に期待していました。






一応今現在の感想です。まだ聴いて二日しかたってませんので今後この作品への思いも変わるかとは思いますが。

楽曲に関してはポピュレーション1で味をしめたのか(笑)、ミディアムナンバーの割合はこの作品でもソロ初期のアルバムに比べると大きいです。ハードな演奏やバリバリにギターを弾き倒す曲を好む人も多いと思うのでこのへんは好みが別れそうです。
曲自体は悪くはないけど自分の場合、今作にはハードな曲への期待が大きかったのでストレートなハードロックナンバーが少ない点には少々肩透かし(汗)。


とはいえモーニングウィドウズを彷彿とさせる数曲のロックなナンバー、コレは単純にかっこよかったです。
「ロックダウン」はドッシリとしたファンクメタルのノリ。サビのメロディーの壮大な感じなんかはやっぱヌーノ、センスいいよなぁ。
「バリーユー」はポピュレーション1の「スペースマン」を思わせるちょっと憂いのあるナンバー。
「パイロッツ」邪魔臭いキーボードの長いイントロのあと一転してロックな感じに。サビが非常にビートルズチックで気持ちいい。
「イッツオーケー」はエクストリームファンならニヤリとしてしまうかも。エクストリームの「キューピッズデッド」の持つヴァイヴレーションを久々に体感できる曲。ギターソロも往年のぶっ飛んだ早弾きを披露していますしテクニカル系のギタープレイヤーの方々にはたまらない曲でしょう。


気に入った曲は今現在はこんな感じです。
ヌーノのミディアムナンバーは随分経ってから聴き直してジワジワ聴いてくるケースが多いので数ヵ月後には新たに気に入った曲も増えるとは思います。











アルバム全体のイメージとしてはポピュレーション1でより強くなった「演奏<メロディー」という図式をバンドスタイルに戻したことでそれよりはもう少しいいバランスになったかと思います。
今回のアルバム、さすがに「モーニングウィドウズ」を越える作品ではありませんでしたが十分満足な出来でした。
少なくとも今現在の音楽シーンにおいて70〜80’sHRHMとビートルズや近年のオルタネイトなポップさを伏せ持つ音を生み出す彼ら(というよりヌーノ)の才能、これは貴重ですしこの作品でしっかりその才能は体感できます。

この作品に関しては無理から人に勧めるつもりはありません。
やっぱねぇ、多少なりとも80年代のテクニカルなHMやHRを連想させる彼らを受け付けない人って多そうですし(弱腰)
でも自分は聴きますよ。もうね、オサレな音楽ファンに「ダサい」って言われようが聴くよ(笑)






























ただほめるのもなんかしっくりこないので最後に気になった不満点を一つ。
個人的には聴く前からの不安要素だったキーボード加入、やっぱりこれは予想通り不正解でした(泣)
せっかくのいい曲なのに仰々しいキーボードのサウンドのせいで魅力半減という楽曲が結構ありました。なんか無駄な贅肉というか.....。
これならサイドギターを加入させれば(アルバムではヌーノが弾けば)よりロックなバンドサウンドが得られてよかった気がする。

でもそれぐらいです。そのせいで100点は挙げられませんが及第点は取れた作品だと思います。
今日iPODへの転送も完了しましたし明日から仕事の合間にもしっかり聴くとします。





































歌詞カードのフォトでのヌーノの、メガホンみたいなベルボトムジーンズルックも減点対象ではありますがとりあえず見なかったことにします(笑)












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今度こそ長続きするかな、ドラマゴッズ
エクストリームでのファンキーでテクニカルなヌーノ・ベッテンコートのギターが、純粋に カッコええなーと思ってかなりの影響を受けたのが、もう10年以上も前の事。 それ以来、極端に言うとずっとヌーノのギター・サウンドを追い続けているような気がする、ヌーノ大好きな私なんですけど、今回はそのヌーノの新バンド、ドラマゴッズが2005年に発表したデビュー・アルバム「LOVE」なのだ。 ●DRAMAGODS / LOVE ●ドラマゴッズ / ラヴ ...続きを見る
ROCK ANTHOLOGY BLOG
2006/03/12 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
もう出てたんですね。

ヌーノダサくないですよ。全然。
ジャンルに拘って固定観念を作ってしまう事こそがナンセンスだと思いますし。

ん〜確かにヌーノにキーボード(シンセ系)は合わない気がしますね。ピアノならいいとは思うけど。

ニューアルバム、早く耳にしたいと思います。
hemo
2005/12/17 14:34
こんばんは。
今のヌーノの音って今のロックシーンにおいてちょっとカテゴライズしにくい音だとは思います。そのへんがあまり一般の音楽誌で取り上げられない要因なんでしょうね。
実際はオリジナリティーのあるすごいいい音楽なのにねぇー。

今回の作品、ヌーノファンなら満足いく出来だと思いますよ。
hemoさんはソロ以降はどれがフェイバリットなのか気になるところです。
全くの憶測だとハードな「ファーニッシュド〜」あたりかな、とにらんでいますが(笑)

ヨー
2005/12/17 23:34
苦しい言い訳ばかりを少々。

ソロ以降は殆ど揃っておらず、チョコチョコ聴いてる始末です。
ここ数年、娘も生まれ、CDを買い揃えて聴く状況にありませんでした。

持ってても貰いモンCD-Rばかりで、タイトルと一致しないのもあるので、ヨー氏のお勧め教えて下さい。
俺の好みを解りやすく言うと「ポルノグラフィティ」大好き♪って事ですかね。
hemo
2005/12/18 00:09
なるほど。音楽に入れ込めない少々忙しい時期が続いたんですねー。パパともなると大変そうですね...(遠い目)

逆にこれから色々ヌーノ作品に触れることができるっていうのはうらやましいですよ。

なかなかエクストリーム期のエンターテイメント性満載の作品っていうと厳しいですがやっぱりモーニングウィドウズの「モーニングウィドウズ」はオススメかなぁ。
もう持ってるかも知れませんが(汗)
ヨー
2005/12/19 22:18
ありがとうございます。敢えて探してみます。でもモーニングウィドウズ時代のは持って無い筈だなぁ。楽しみ増えました。
hemo
2005/12/19 23:49
ヨーさん、こんにちは〜
やっぱり、ヌーノ、ドラマゴッズでやってまいりました。笑
私もやっと、アルバムを入手いたしました!私はやっぱり好きです〜。
私はMore than Wordsはもちろん知っていたものの、CDショップで「スキゾフォニック」を試聴して、一曲目の「Gravity」を聴いて速攻購入しました。それからしばらくは、私生活でいろいろ忙しくなってしまって、音楽から少し離れていたのですが、今年Pop1のライブをシドニーで見て、もお、またすっかり虜ちゃんです。とにかく、ライブ、良かったです。それからは、エクストリーム時代のCD、Mourning Widows、Pop1とCDそろえました。Sessions〜のCDはお持ちですか?これも良いですよ!今回、ドラマゴッズというバンドになって、また違った一面を感じてます。でもどのCDも、一曲一曲を本当に大切に、手を抜かずに作っている感じがします。音にすごくこだわるヌーノらしいというか。
でもとりあえず、今年は来日もありますし、ドラマゴッズ、日本で活躍してほしいですね!ではまた〜!
mary-ring
2005/12/20 17:54
>hemoさん
エクストリームとはまた違っていいバンドですので是非是非お試しアレ!今から体験できるなんてちょっとうらやましいよ。

>mary-ringさん
おひさしぶりです。
ソロから入るファンの方って珍しいですね。ヌーノにしたらうれしいファンだろうなぁ(笑)

mary-ringさんはヌーノのライヴ観た事あるんですね!うらやましい...。しかもシドニーでみたとはグローバルなお方だ(汗)
残念ながら自分はライヴは未体験。いつかは観たいと思ってオリマス。

Sessions〜も所有されているというところにmary-ringさんの、ヌーノへのアツい思いが伝わりますよ。
あれってネット限定での販売ですよね?買うすべもわからずこの作品だけは自分はまだ持ってないんですよね...これもそのうち買わなきゃなぁ。

来年はお互いドラマゴッズの精力的な活動に期待しましょー。
またお越し下さいマセ。





ヨー
2005/12/20 23:20
ヨーさん、実は私、シドニー在住なんですぅ。なので、日本の皆さんがうらやましいです。今回のCDも日本と韓国での先行発売ですし、2月6日にはドラマゴッズのショーケースライブがクアトロで、2月7日には、アコースティックパフォーマンス、そして、まだ日程は決まっていないそうですが、日本ツアーが行われることも決まっているそうですよ。今年の夏にはサマーソニック参加の可能性もかなり高いということですし。もお、2006年、ドラマゴッズ目白押し!ですよ。日本は。
シドニーにもまた来て〜!と、熱い思いは募るばかりです。:)

Sessions from Room 4は、iTuneで買えます。一曲150円、5曲入ったアルバムとして買うと、600円です。少し前までwww.myspace.com/nunobettencourtというサイトで試聴できたのですが、今はすべてドラマゴッズの曲の試聴にになっています。ちなみにドラマゴッズのサイトもあります。英語になりますが。www.myspace.com/dramagods オフィシャルサイトが完成するまではこちらで今の状況のアップデートがだいたい確認できますよ。
mary-ring
2005/12/21 20:04
シドニー在住ですか!
...いやはや、こんな日本のヘッポコ田舎発信のブログが南半球でも見れるとはなんかスゴイ(汗)
オーストラリアといえばACDCやシルバーチェアー、最近だとLiving Endなんかもいるロックな国ですよね(浅いオーストラリア知識)。

まるでドラマゴッズのプロモーターのような活動の把握、ステキです!
日本のファンの貢献度はすごいから多少のヒイキはしょうがないかも(笑)。
個人的にはサマソニ参加で新たなファンの獲得を期待したいです。サマソニに参加する客層にも十分受ける音だとは思いますし。
またシドニーにも来るといいですねー。

おかげさまで昨日無事Sessions from Room 4購入できました。いやぁ日本のiTunesで買えるとは意外でした(汗)
この作品、すごいよかったんでこれもブログに書こうかと思っております。
アドバイスありがとうございました!

ヨー
2005/12/22 23:53
ヨーさん、こんにちは!
ちょっとドラマゴッズの件で。。
CDの歌詞、手書き風で、雰囲気はあるのですが、ちょっと読みにくくありませんか?もしご興味ありましたら、ワードドキュメントの歌詞を送りますよ〜という、コメントでした。
ここに書いちゃっていいのかわかりませんが、良かったら私のブログにも今度遊びにきてください。書いちゃいけなかったらごめんなさい〜
そのときは、削除してくれて大丈夫です。
http://blog.goo.ne.jp/mary-ring/
mary-ring
2006/01/20 13:08
>mary-ringさん

こんばんは。さっそくブログ拝見させていただきましたよ、ヌーノ&ご自身のご家族への愛溢れるブログでいいですねー。

たしかに歌詞ちと読みにくい....。
ワードドキュメントの歌詞、そのうち頂きます。ありがたいです!
ヨー
2006/01/21 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
DRAMA GODS 「Love」 (2005) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる