BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS Limbo Maniacs 「Stinky Grooves」(1990)

<<   作成日時 : 2006/01/16 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像自分の中学〜高校生活はちょうど90年代前半。





ヒップホップやスケボーといったカルチャーやオルタナ系のロックの台頭等、ガキながらに「なんか面白いもん色々出てくるなー」と生活の中で感じていました。

田舎のださださなガキだった自分も(高校3年頃にモッズカルチャーにハマる前までは)似合いもしないスケーターファッションに身を包んでたりもしました
スケボーしないのにスラッシャーのパーカーを着たりエアウォークのスケーターシューズを履いたりと、今思うと恥ずかしいかぎり。


とりあえず人生においてキャップを後ろ向きに被ってたのは後にも先にもこの頃だけかと(笑)。




そんな思い返すと恥ずかしい思い出しか出てこないギャッツビーつけてカッコつけてな時期にお気に入りだった一枚。リンボーマニアックスの「スティンキーグルーヴ」。

ちょうどレッチリ、フィッシュボーンといったミクスチャーサウンドに刺激を受けていた頃に友人に「これもなかなかいいよ」と聴かせてもらったのがきっかけ。アルバム自体は数年前に出ていたもののその時までバンド名すら知りませんでした。
「おぉ!かっこいいじゃん!」と気にいり、その日にCDショップへ向かうもどこにも在庫なし。
翌日カセットテープにダビングしてもらいました。

もうね、メタルテープ持参ですからね!コレ、気に入った度合いは相当なもの(笑)。
学校へ行く時はよくこのテープを聴きながら自転車に乗ってました。



































まぁ、思い出はそれぐらいにして肝心のアルバム紹介。

テープを聴かなくなってから歳月がたち、社会人になってからブックオフに行ったさいにCDを見つけ改めて聴きました。これがねー、改めて聴いてもやっぱよかったんですよ。

簡単にこのアルバムのサウンドを説明させてもらうと「ファンク志向の強い90年代ミクスチャー」
レッチリの3rdアルバムをいい意味でヘナチョコにした感じかな、力の抜けたファンキーなロックです。
当時のミクスチャー勢の中でもひときわファンク色強いバンド、逆に言えばロック色は薄め。でもそこが個性的だったしよかった面だと思います。
「黒人のホンモノのファンクは濃くて苦手だけど白人のロック色濃すぎるファンクもなぁー、ちょうどいいのないかなぁ?」というような方には実はけっこうオススメな作品です。

まぁ正直今聴くとさすがにスッカスカでペラペラなファンクサウンドにはちょっと古臭さは感じます。
でも聴く者の体をウズウズさせるノリ、これは今も変わりないです。自然と体がうずいてきます。
年齢的なものもあるんでしょうけど最近のラップメタル的なミクスチャーよりも自分には合いますね。ボクラにとっちゃこれこそが「ミクスチャーサウンド」だったのサ(遠い目)。








リンボーマニアックスが注目を集めたのはこのアルバム一枚のみ。あまりバンド自体には詳しくないので近況などそのへんの詳細はわかりません(汗)。
でも今考えると、ベーシストがリードヴォーカルというスタイルはこの手のリズム隊のグルーヴが肝となるバンドとしてはちょっと難しいところがあったのかも...。

サンフランシスコのファンク好きな四人組が出したバカバカしいくらいに明るい歌詞、サウンドのこの作品。
万人にオススメはしませんが自分の場合、スカっとしたい気分の時なんかは今でも高頻度で聴く栄養剤的名作です。最近ヘコむこと多いから聴くとすっか!



































以上エミネムよりヴァニラアイス、コーンよりリンボーマニアックスに惹かれちゃうもうじき30のヨー、青春時代の思い出の一枚でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた来ましたね!
むかーしどこかの雑誌で名前だけ聞いたような…ダサい名前の印象しかなかった(汗)実はヲレのストライクゾーンにグイグイくるようなバンドだったとは!

カセット時代も今は昔。
ノーマル・ハイ・メタルとありましたねぇ…。ヲレも拘ったフリこいて断然メタル!みたいな。聴きまくりすぎて結局音ヨレヨレだっつーの(汗)
AXIAのテープばかり揃えてました。

あと青春時代の通過点ギャッツビーにも1票。ヲレはシトラスでした。
hemo
2006/01/16 23:29
メタルテープ!!!

爆笑してしまいました。

リンボーマニアックス大好きです。
レッチリよりも、はるかに。
しかし、このCD前の彼女の部屋に置き去りにされたまま。
返して欲しい。。
名盤!
2006/01/17 20:31
>hemoさん

しょっぼい音なんですけどね(笑)。でもダサさがまた今の時代新鮮!(いいようなとらえ方)。

シャリシャリした音質が苦手でハイポジは使わなかったなぁー。あえてノーマル使ってました、で気合入れてダビングする時はメタルテープの出番(笑)。

ギャッツビー....当時の高校生のオシャレには欠かせない香り。ツーンとした香りであの子もノックアウト♪(刺激臭のため...)
当時は付け方もわからず学ランにシュッシュとかけてました(汗)。

>名盤!さん

レコードにはピンときませんがテープ(ハイポジ、メタル)には敏感に反応しちゃう、そんな世代です。
名盤!さんのようにレッチリ以上の評価をされる方もいらっしゃるんですね。でもこのアルバムに関してはそれも頷けます。

しかし名盤!さんの持ってるアルバムは、今はちょっと取り返しにくい領域にあるんですね。...素直に中古盤買いましょうか(汗)。
ヨー
2006/01/18 00:25
これって、
「トイレが溢れた」
とか
「俺にはポルノが必要なんだ〜」
とか、
しょーもない歌詞ばっかなんですよね。
これもまたファンク魂(笑)。
ブーツィ・コリンズが軽く叫び入れてる「butt funkin'」超クールでした!
カナ
2006/01/20 00:29
カナさん

こんばんは。

サウンドはかっこいいのに歌詞はバカまっしぐら。そこがまたファンキー....なのかなぁ(汗)。
カセットで聴いてた頃はこんなふざけた歌詞だとは知らずに聴いてましたね(恥)。

「butt funkin'」は一曲目を飾るにふさわしい曲ですよね。しかしブーツィー、ベースのみならず声までもファンキーなのはスゴイ!
ヨー
2006/01/21 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
Limbo Maniacs 「Stinky Grooves」(1990) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる