BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS ブライアンジョーンズの日記(嘘)

<<   作成日時 : 2006/02/18 01:10   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像時は1995年。
北関東に一人のマッシュルームカットのキモい、それはキモい大学生がいました。






昔の自分なんですけどね(笑)。
ブライアンジョーンズの影響です、いまだに大好きなんですよね。さすがにもう髪型や服装は真似しなくなりましたが(笑)
大学時代に初期ストーンズにハマりました。
生い立ちを追った本も読みましたし彼が在籍していた頃のストーンズの作品はほとんど持ってます。


ミックジャガー、キースリチャーズに比べるとファンの数は多くはないでしょう。ただ在籍期間は短いものの彼を愛するロックファンは多いですよね。理由はひとそれぞれでしょう。

日本で一番有名であろうブライアンファン、ムッシュかまやつ。
彼が今月号のギターマガジン「ブライアンジョーンズ特集」でのインタビューで非常に興味深い発言をしています。













































ブライアンジョーンズが好きな人にいろいろ聞いてみても、

なんだかわからないけど好きって人が多いよね(笑)







































爆笑!

いやね、リズムギターのキレだの濃いスライドギターだの亡くなる前頃の多様なサウンドへのクリエイティブな探究心だの、彼の魅力に関して色々言われるのはわかります。確かにそういった部分も彼の魅力の重要な要素ですし。
でもねぇ、なんだかんだ言っても彼の魅力は、それらの要素をより引き立たせるオーラを感じさせるあの最高にクールなルックスによるところが大きいと思うんです。単純に一目見て「あ、こいつカッコイイことやるはず!」って思わせちゃう、これはこれでミュージシャンとしての立派な才能です(笑)。

...もしブライアンとビルワイマンの才能が逆だったら、皆絶対に「いいベーシストだったよなぁ」とか言ってるはず(汗)

割とシドビシャスなんかだと好きな理由がルックスって正当な感じを受けますよね。
ただブライアンの場合は地味にいいプレイヤーだったところが厄介。軽く「あの見た目がいいんだよ」的な発言をしようものなら「なにもわかってないなぁ」とお堅いストーンズファンから思われます(泣)。


もうムッシュも「未だにハッキリ好きな理由がわからない」とカミングアウトしてますし自分も「一番の理由はやっぱルックス」って今後は答えることにします。

ブライアンファンの皆、俺もギタリストです。彼のプレイヤーとしての才能はもちろん評価していますよ。
でも彼のプレイに関しては彼のサウンドというよりは「キース&ブライアン、ストーンズとしてのギターサウンド」が好きなわけです。

なので自分も正直に言います。

「ボクさぁ、ホントはブライアンの見た目が好きなんダ...(←サスペンダーをもじもじ触りつつ)」
















































ちなみにムッシュ、インタビューにおいて、他にもカミングアウトしてもいいような公認の事実に関してはカミングアウトしてませんでした(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど!
なんかよく分かった気がします。
これからは「ルックスがカッコイイ」て堂々と言います(笑)

目つきが好き・・・
所長
2006/02/18 16:33
>所長さん

こんばんは。

そう、ブライアンの目つき!
初期のシャープな眼差しはもちろんドラッグでどんよりしてきた時期の憂いを帯びた目つき、とにかくクールなんですよね。

杉良太郎も顔負けの目つき、自分も好きです(笑)
ヨー
2006/02/19 01:09
ヨーさん、こんにちは〜!
全然キモくないですよ〜。かっくいいです。学生時代、もてたんじゃないですか〜??ギターも弾かれますし。:)
私は学生時代、いわゆる軽音楽部に入っていて、バンド組んでましたけど、やっぱりギター弾く男の子は一番モテてたような。。
でも、なんでかわからない魅力って、なんだか実はすごい魅力のような感じも・・笑。
mary-ring
2006/02/22 11:59
>mary-ringさん

こんにちは。
いえいえ、振り返るとかっこいいものではありませんでした(汗)。
mary-ringさんのバンドのギターの方と違い自分はモテなかったなぁ。でも男受けはよかったですよ(笑)。

普通の社会にもなんだかわからない魅力を持つ人っていますよね。多少のことなんかは許されちゃうような人。
イメージ的にmary-ringさんのダンナ様はそんな感じがするんですよねー、違いますかネ?(笑)
ヨー
2006/02/23 22:47
初めてレスさせていただきます。よろしくお願いします。
私がストーンズで一番好きなのは1stです。その次が「アフターマス」。
ブライアン好きとしては、彼がクビになった以降のアルバムは認めたくありません。でも「メインストリートのならず者」をこの前はじめて聞いたらとてもよかった。(^_^;)

T・S
2006/03/28 00:27
>T.Sさん

はじめまして!
T.Sさんもブライアン好きでしたか。ブライアン以降のストーンズを認めたくない気持ち、わかります。
でもよかったりするんですよね(汗)。自分も「スティッキーフィンガーズ」はお気に入りだったりします(笑)。
アフターマスに関してはブライアンのギター以外の楽器等での貢献が光っていたりします。あとはポップな曲調のものも多く聴きやすいですよねー。

1stアルバムでの「ウォーキングザドッグ」でブライアンの味のあるダミ声コーラスが聴けることもあり最近改めて1stをよく聴いてますよ。こちらもいいですね。

こんなヘッポコブログですがまたお越しくださいませ!
ヨー
2006/03/28 00:48
ブライアンジョーンズ大好きです。音楽は1+1=2じゃない、セッションして生まれる色々なものそれがすごいぜ!みたいな、、上手くいえないけどそういう音楽の面白さをメンバーに教えたのがブライアンなのでは、、、とおもいます。ブライアン以降のストーンズの力になってるなとかんじます。
ブライアン含めたメンバーが女装した写真が凄くてすきです。
しろ
2007/07/07 13:27
>しろさん
サウンド面においてバンドに様々な面白い要素を取り入れたという点でも、ルックス以上にバンドへの貢献度は高かったメンバーだと思います。

その写真知ってます!
ビルワイマンがひどくブサイク(汗)
ヨー
2007/07/14 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブライアンジョーンズの日記(嘘) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる