BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS The Jimi Hendrix Experience 「Axis: Bold As Love」

<<   作成日時 : 2006/03/05 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像明日は二週間ぶりの休み!


先週今週と、連日の忙しさですっかり部屋の掃除もままならない状態。
今日は午前中で仕事を終えることができ、さっそく(イヤイヤ)部屋の掃除にとりかかりようやく人様に見せられるレベルに片付きました。







そんな多少片付いた部屋で今日はジミヘンドリクスの2ndアルバム「アクシス ボールドアズラヴ」を聴きました。








実はこの作品を聴いたのは3枚あるオリジナル作品中一番最後でした。
この作品を形容するさいにやたら挙げられる「サイケデリック」という言葉に、なにか胡散臭いものを感じていたため他作品より聴くのが随分後回しになりました(汗)

ジミヘンの作品中自分が一番好きなアルバムがこの2nd。
このアルバムを聴くと1stはヒネリに欠けるし3rdは少々仰々し過ぎる気がします。
もちろんあくまで2ndと比較するとという話ですけどね、なんか一番バランスのとれた作品である気がします。

聴き始めの頃はレッチリがライヴでカヴァーしていた「キャッスルメイドオブサンド」やハードなファンクロックの「スパニッシュキャッスルマジック」といったものを聴いていました。
でも最近はアルバムでも比較的脇役的なモータウン風の「ウェイトアンティルトゥモロー」やブラックムービーのBGM風の「イフ6ワズ9」といった曲が聴いていて新鮮です。




しかし挙げた曲なんかはまさにそうですがジミのギタープレイはやっぱり素晴らしい。ホントため息もの。

ブルージーなソロプレイやぶっ飛んだファズサウンドでのソロばかりが聴き始めの頃は惹かれましたが、こうして何年も彼の作品を聴いていると実はバッキングが強烈に心地よいことに気づいたりもします。
3rdアルバム「エレクトリックレディーランド」のような大作に比べちょっと地味な印象の2ndですがあらためてこれも奥の深い作品だなぁと感じます、毎回といっていいほど聴くたびに発見のあるアルバムですよ。
まぁジミの作品は基本的にどれもリスナー、ギタリストの観点両方から常に発見のあるものばかりですけどね(汗)

29歳のワタクシ、ヨーの今現在のジミのナンバー1アルバムはこの作品です!























































でもジャケットのデザインは好みじゃなかったりします。


「見た目は悪いけど味はウマイ!」みたいな(笑)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

このアルバムは久しく聴いてないので聴きたくなりました。
確かにジャケのデザインは・・・怪しいアジアン雑貨屋に飾ってありそうな。インドカレー食いたくなります。
でもジミのアルバムって、ジャケ的にはどれもイマイチなんですよね。
カナ
2006/03/06 00:01
>カナさん

こんばんは!

この作品、たまに聴くとやっぱりいいです!

おっしゃるとおりジミのアルバム、総じてジャケのセンスが....(汗)
このアルバムもなぜでしょう、いやにインドチック(笑)
ヨー
2006/03/10 00:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Jimi Hendrix Experience 「Axis: Bold As Love」 BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる