BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS FUNKADELIC 「MAGGOT BRAIN」 (1971)

<<   作成日時 : 2006/04/30 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像ここ数日のブログの流れでは到底説得力に欠けそうな気もしますが...アルバムレビューを(汗)






















ファンカデリックの1971年発表の3rdアルバム「マゴットブレイン」
昨年ようやく入手したこの名盤。
とはいえ一般的に名盤といわれるこの作品ですが正直自分は他の作品に比べあまり入れ込むことはありませんでした。
わかりやすい明るい曲が少ないうえに暗めのミドルテンポな曲がほとんどなもので...。その後の彼らの作品に比べてもこの頃のサウンドはとにかく濃すぎる(汗)





ただ5曲目、「スーパーステューピッド」は例外
イントロから強烈!雄たけびのような耳をつんざくファズトーンのギターを聴いて自分、一発でノックアウトでした。
曲自体も文句なくかっこいいファンクロック。インプロヴァイズと思われる伸び伸びと、でもメリハリのあるギタープレイ。エディヘイゼルの味のある歌声。
1971年という昔に随分と刺激的な音をだしていたのだなぁと驚かされます。
エディに関してはジミヘンと比較されることも多いですがこの曲に関しては文句なしに彼を越えてると思います。それだけの名演ですよこの曲は。





アルバムというよりは今日は「スーパーステューピッド」の紹介になりましたね(汗)
「スーパーステューピッド」のようなメリハリのある曲の比率がもっと高ければ自分の中でもアルバム自体の評価もあがったんでしょうけどねぇ。

黒人の方々のファンク、ソウルなんかだと延々とワングルーヴを何分でもやったりするでしょ?
ゆったりとそういったグルーヴに身を任せるのは嫌いじゃありません。
でもこのアルバムでの彼らの音はクセが強いうえに濃いから長々やられると聴いててなんか疲れてくるんだよなぁ....ってファン失格だな(汗)



来週は仙台に行く予定なのでそのさいにまたファンカデリックの作品を買ってきます。
今のところ彼らの作品では「ハードコアジョリーズ」と「ワンネーションアンダーアグルーヴ」が一番好きですがそれに並ぶアルバムを狙っております。
つうかエディのソロ買おうかな(笑)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャケのインパクトで選びました。
今夜のBGM・・・ Funkadelic / Maggot Brain ...続きを見る
音楽酒場
2006/05/01 22:16
ザッパ入門編にして、ロックなザッパの最高傑作!!
今夜のBGM・・・ FRANK ZAPPA / OVER-NITE SENSATION ...続きを見る
音楽酒場
2006/05/01 22:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ファンカで他に好きなのは「Standing on the Verge of Getting It On」ですが、フランク・ザッパの「Over-Nite Sensation」を一度聴いてみてください。「I'm The Slime」とか、ファンカにそっくりです。
カナ
2006/05/01 22:27
>カナさん
こんばんは。
「Standing on the Verge of Getting It On」はレッチリがライヴでカヴァーしていた「Red Hot Mama 」が収録されているので購入予定です。楽しみ!
ザッパは自分は1stしか持ってません。
それ以上踏み込むのはためらってましたが今度聴いてみようかと思います(笑)
ヨー
2006/05/02 00:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUNKADELIC 「MAGGOT BRAIN」 (1971) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる