BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS Television 「Marquee Moon」 (1977)

<<   作成日時 : 2006/04/10 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

画像パンク=イギリス


理由は単純。「なんかロンドンパンクのほうがオシャレな感じだから」(我ながらスゴイ理由...)

という、どこかで持っていたヒドイ偏見もあってラモーンズ以外のNYパンクにはあまり関心のなかった自分に「あ、ラモーンズ以外にもかっこいいのいるわ」と考えを改めさせたのがこのアルバム。
NYパンクの代表格、テレヴィジョンの名作「マーキームーン」
まともに聴いたのは数年前と実はファン歴は浅いんですよね(汗)


もともとヴェルヴェットアンダーグラウンドなんかが好きだったこともあり、これは聴いて一発で気にいりました。パワーコードで3分間を突っ走るパンクも好きですがこういうちょっと憂いのある精細なサウンドも元々ワタクシ大好物。

同時期のパンクバンドとは全く違う叙情的なサウンド、歌詞。今聴くと一般的なイメージで言う『パンク』という括りに入るのか微妙に感じるくらいナイーヴな質感の作品ですよね。
「これはパンクなのかなぁ。...だとしたらパンクってなんなんだ?!」となんだかパンクの定義についてまで考えが及んでしまいます。そうなるといつも「単純にいいものはいいんだ」と結論を出しておきます(笑)







一音楽ファンとしてももちろんですが一ギタリストとしてもこの作品を愛しています。
この作品でのトムヴァーレン&リチャードロイドの奏でる哀愁を帯びた線の細いギターサウンドには一聴してやられたなぁ。特に「エレベイション」のギターソロは強烈!「好きなギターソロベスト5」には間違いなく入る名演です(笑)

自分が産まれた頃、遠くニューヨークのレコーディングスタジオでこんなに刺激的で胸に染みる音が流れていたと思うとなんか不思議な気持ちです。
.....その頃日本の田舎にいた自分の周りで流れていたのは「ペッパー警部」くらいだろうなぁ(笑)






ブログでのイメージとは違うかも知れませんがわりと凹むことが多い自分。
仕事後、アロマオイルに火を灯し好きな音楽を聴くのが自分にとっては結構心身の疲れをとるいい手段だったりします。
そんなアロマテラピーのお供に借り出される率の高いアルバムがこれ。癒し効果のあるパンクっていうのもヘンですけどね(笑)。

「パンク=若い世代の物」というイメージが正直若い頃からありましたが、いざ自分が年齢を重ねてきてみると実際は全然そんなことありませんね。少なくとも30歳の今の自分には非常に居心地のよい作品です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オマエかよっ!!
なんとなく分かってきたわよ。 ...続きを見る
LION@BaBy
2006/04/17 00:04
Television「Marquee Moon」
「television」1977年発表の1st。後のNew Waveの草分け的存在でありNY Punkを代表するバンドの一つであるTelevisionが放ったPre-Punkの傑作。文学的でさえある詩世界は極度な反社会的精神でもなくストレートなクソったれ精神でも ...続きを見る
Rock Junkheadz
2006/08/06 21:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
デビュー前に出した「little johnny jewel」という曲が良いです。
仏スカイドッグレーベルの名コンピ盤、
「I was punk before you 」というのに収録されてます。
t.s
2006/04/11 19:16
こんばんは!
ヨーさんのブログは音楽のこといっぱいのってていいですね☆LIONは聴く曲が偏ってて、新しいのを聴いてみたいけど何に手を出していいのかわかりまへんので、密かに参考にしています。今度ごっそり買ってor借りてみようと思います。うへへ。
LION
2006/04/11 21:53
続けて書き込んですみません…。
アロマオイルで思い出したんですが、アロマオイルでマッサージするとかなりリラックスできますよ。お手てがベタベタになるけど…。
いい香りに包まれながら揉み解されていくのはたまらんです。
LIONは主に母の体をマッサージする側なんですが、やってても寝そうになります。母は勿論爆睡です。
家族みんなやった日は、自分はクタクタですが皆機嫌が良くて、一家和楽なかんじです。オススメです☆
LION
2006/04/11 22:12
>t.sさん

デビュー前の音源!貴重な音源聴いたことあるんですね。
機会があったら聴いてみたいなそれ!
t.sさんもテレヴィジョン好きでしたか。友人のパンク好きでテレヴィジョン好きは皆無、なのでちょっと嬉しいです。

>LIONさん

こんばんは。

自分も好みは偏り気味ですよ(笑)
なので紹介文で「オススメ」といってるもの以外は気をつけてね(汗)
とはいえ内面世界を大事にされてるLIONさんなんかは意外とこのアルバムいいかも。自分はこのアルバム聴きながら物思い(たいがいは妄想)に浸ってます。

アロマオイルでマッサージ!なんだかセレブな気持ちになれそうですね。終わった後叶姉妹みたいなフェロモン出そうだ(嘘)
しかしすごい特技もってますね。少なくとも周りにはできる人いないですヨ。
ヨー
2006/04/12 00:02
このアルバムのどこがパンクかって聴かれたら、
「ジャケ」と答えてしまうだろうわたしです。

何かのコンピ盤に入っていた「フリクション」のライヴ・ヴァージョンは、演奏もスタジオより速くて荒々しく、まさにパンクって感じでした。
カナ
2006/04/13 11:58
>カナさん
トムの見開いた目がパンクです。今のファンパンクには無いシリアスさがたまらないジャケですよね。

そういや彼らのライヴ演奏ってきいたことない(汗)
後期ジャムもそうだし彼らも意外とライヴはエキサイティングなのかなぁ。
ヨー
2006/04/14 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
Television 「Marquee Moon」 (1977) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる