BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS Style Council 「Our Favourite Shop」(1985)

<<   作成日時 : 2006/04/19 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

画像「おざぁーっす!(おはようございます)」 
小倉智昭











被り物が飛んでっちゃうくらいの元気な朝一番のあいさつが聞こえてくるようです。
皆様ご存知の「シャウトトゥーザトップ」も収録されている(☆LPでは未収録だそうです)、スタイルカウンシルの2ndアルバムにして最高傑作「アワ・フェイバリット・ショップ」。




(☆4/20追記 ちゃんとLPにも「シャウトトゥザトップ」収録されてます。現在販売中のリマスター盤に収録の「シャウトトゥザトップ(USAリミックス)」はLP未収録です)






77〜82年という短い活動期間の間にイギリスナンバー1の人気を手にしたバンド「ジャム」。
惜しまれつつ解散したのちに中心人物だったポールウェラーのセカンドキャリアとしてスタートしたのがこのユニット(相方はキーボーディストのミックタルボット)





リアルタイムではないものの高校時代一通りジャムの作品を聴いた自分がスタイルカウンシルに興味を持つようになったのはごく自然なことでした。






「やっぱ『ギフト』っぽい音なのかなぁ」






と思いつつ雑誌などでの評判もよかったこの作品を聴いたのが最初。....ま、正直最初は戸惑いましたねぇ(笑)。
ジャムの頃のバンドサウンドとは違う洗練され作りこまれた都会的な音(この表現やだなぁ)はそれまで自分が聴いてきた「ロック」というものの括りに入るのかも疑問でした。
アメリカでもイギリスでもなくこのアルバムから漂ってくる空気はフランス(パリ!)、衝撃でした。

とはいえこの作品を嫌いになったかといえばそんなことはなく「今まで聴いてきたのとは違うけどこのアルバム、いいなぁ!」と素直に感動しましたね。
純な高校生はスポンジ並みに新しいものを吸収します(笑)











ジャム期の頃には絶対聴けないボサノヴァ調の「オールゴーンアウェイ」、アルバム中最もロックなファンクチューン「インターナショナリスツ」

超個人的名曲「マンオブグレートプロミス」は2分少々ながら歌詞も音もグッと胸にきます、ちなみにこの曲はポール本人もお気に入りのようでスタカン解散後も自身のソロライヴではよく歌っています(アルバムとは違うアコースティックバージョンでこれも染みる!)
自分もアコギでよく弾き語りします。「All the things that you might have been〜♪」のあたりを薄めでウットリ歌うさまは人様には見せられない至福の顔ですね(恥)

そして「ラック」は恋をしている人には胸キュンな一曲。
...表現古い?いやいや、この表現が合うんですよこの曲は。あくまで胸キュンな曲なんです!(笑)

そしてラストの「タンブリンダウン」では高らかなホーンセクションが印象的なアッパーなナンバー。この曲で溜まっていたものを吐き出すかのようにポールは熱のこもった歌声を聴かせてくれます。歌詞も体制への反抗、改革を促すような内容。このへんなんかは思想的にはまだまだポールもパンクですね(汗)




全曲レビューしてもいいくらいどの曲も素晴らしいアルバムです。
アルバムとしての統一感といい曲の良さといい単に「スタカン最高傑作」というよりも「80年代を代表する名盤」だと思ってます。

なんか記事を書いてるうちにこの作品への愛情がまたどんどん高まってきました。さてこのアルバムを聴きながら今日は寝るとします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スティングとスタカン、比べてあの時代を思い出す。
今夜のBGM・・・ THE STYLE COUNCIL / OUR FAVOURITE SHOP ...続きを見る
音楽酒場
2006/04/20 22:29
"ナショナル・ドキュソOi・ツキンズ"
Our Favourite ShopThe Style Council Polydor 2000-08-14売り上げランキング : 17,447Amazonで詳しく見る by G-Tools 世界じゅうどこへ行こうと 誰もがみな白人至上主義者で 君が白人の兄弟姉妹たちと同じだけの 分け前を取るべきだと信じるならば これをよく認識して主張.. ...続きを見る
DQN Oi THE BLOG
2006/05/13 13:20
"ナショナル・ドキュソOi・ツキンズ"
Our Favourite ShopThe Style Council Polydor 2000-08-14売り上げランキング : 17,447Amazonで詳しく見る by G-Tools 世界じゅうどこへ行こうと 誰もがみな白人至上主義者で 君が白人の兄弟姉妹たちと同じだけの 分け前を取るべきだと信じるならば これをよく認識して主張.. ...続きを見る
DQN Oi THE BLOG
2006/05/13 13:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>LPでは未収録だそうです

えっ、本当ですか?
気になってLP見てみようと思ったんですが、LP自体がどこにあるか発見できませんでした。
ジャムやポールのソロより、スタイルカウンシルが好きな僕です。
名盤!
2006/04/20 21:41
この当時のウェラーのイケてるんだかイケてないんだかよく解らないヘアースタイルも貴重ですよね。
カナ
2006/04/20 22:30
>名盤!さん

こんばんは。
ちゃんと調べたら...すいません、入ってますね(汗)。

昨日ボロボロになったアルバムに耐えかねて購入したリマスター盤に「LP未収録」と書いていたもので「あ、そうだったんだ!」とつい...。
実際はリマスター盤収録の「シャウトトゥザトップ(USAリミックス)」は未収録ということでした。
USAリミックスは最後の「Shout to the top♪」が長いくらいしかオリジナルとたいして違いありませんでした(笑)

ジャム、ソロよりスタカンが好きというのはなんだか名盤!さんらしい気がします。
お会いしたこともありませんが文面などのイメージからするとそんな気がするんですよね(笑)
ヨー
2006/04/20 23:05
>カナさん

こんばんは。

鬼太郎ヘアとでも言うんでしょうか(笑)
でも自分が小さい頃にテレビに出てるタレントさんはこういったヘアスタイルの人多かった記憶があります。
巡り巡って今アシンメトリーヘアー、流行ってますもんね。この頃のポールほど極端なものではありませんが(汗)

しかしポールはかっこいい反面、髪型に関してはまれにやらかしちゃうこと多いですよねー(笑)
ヨー
2006/04/20 23:10
さっき某ハードオフでアナログを見つけて500円で買ったんですけど「シャウト〜」は未収録でしたね。
ちなみに輸入盤です。たぶんイギリス盤。
たしか国内盤のアナログには曲名は載ってたなぁ。
アナログを探すなら、ちゃんと確かめたほうがいいですよ。
欲しいアナログがありすぎて、せこく買ったのが失敗でしたね。
どうせなら収録されてるほうがいいですもんね。 
TRAMP
2006/04/27 17:49
>TRAMPさん
はじめまして。

国によって収録曲違うみたいですねぇ。しかし中古とはいえ500円とは安い!
欲しいアナログが多いとある程度の妥協は発生しそうですね(笑)
こんなブログですがまたお越しください。
ヨー
2006/04/27 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
Style Council 「Our Favourite Shop」(1985) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる