BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS SILVERTIDE 「SHOW&TELL」(2004)

<<   作成日時 : 2006/08/21 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像アルバム紹介もたまにはしなきゃ...。










ここ最近、ブルージーなハードロックへの免疫がだいぶできまして(昔はむしろ嫌いなくらいでした)今頃になってフェイセスやフリーなどの土臭いロックを聴いています。








最近のバンドでもなかなかこの手のサウンドでいいバンドがいるんですよね。
今日紹介するのはアメリカフィラデルフィア出身の平均年齢21歳(2004年時)のロックバンド、シルヴァータイドのデビューアルバム、「ショウ&テル」。










サウンドは男臭さ全開のブルージーなハードロックエアロスミスやブラッククロウズ、AC/DC、ガンズアンドローゼズなんかが引き合いに出されそうな感じ。

最近のバンドで比較対象になりそうなのはルースターあたりになるかな。ただ音、ルックスともにルースターに比べると小洒落た感じは皆無(笑)。ただひたすらにワイルド!野郎臭さ全開!
どちらも好きなモテタイあなた、好きなバンド聞かれた時はルースターを挙げたほうが確実だよ(失礼)













あれ?ここまで書いててこの作品のことまだ何も褒めてない(汗)。いや、かっこいい音だという前提で話してるんですよ。ハイ、ここから褒めます(笑)







たしかに新しいことはやってません、でも古臭さが感じられません。
新しさがなく聴いててこっぱずかしくなるというのがこの手のジャンルの音楽には珍しく、無いんですよね。何回でも聴いてしまいます。

これは単純に彼らの出す音には聴く者を興奮させるグルーヴ感、嫌味に感じない程度にしっかりとした演奏技術、そして楽曲のよさがあるからかと。

今の世の多くのハードロックバンドはいずれかの要素に欠けてるものが多いですがこのバンドはこのへんをしっかりクリアしています。








アメリカンハードロックの王道的サウンドの1曲目「エイントカミングホーム」はスタジアムクラスのライヴでの一曲目なんかに相応なワイルドかつキャッチーなナンバー。
1〜4曲目までのポップなナンバーの連続は聴いていて気分爽快!細かい理屈抜きで気持ちいい!
6曲目「メリージェーン」は彼らの魅力が凝縮された力強いナンバー、これは必聴。個人的に一番ガツンときた曲でした。

ただハードで明るい楽曲ばかりでなくしっかり聞かせるミドルテンポのバラードも染みます。7曲目の「ハートストロング」、10曲目の「ナッシングステイズ」あたりは寂しい夜にはピッタリ。
....あまりこの曲がピッタリくる夜ばかりなのもこまりものですが。








全体的にはアップテンポな曲の比率が多く、聴く者をひたすら連打してくるような作品ですね、デビューアルバムだからむしろこういった感じのほうがいいと思います。とにかくどの楽曲もキャッチーで聴いてて楽しい(笑)



















20代の彼ら、好き嫌いは別として世代的には当たり前のように日常の生活でオルタナ系やダンスミュージック等のグルーヴィーな音が耳に入ってきていたからでしょう。ジャンルに似合わず非常に現代的なグルーヴ感のある音を出してます。

先日ウルフマザーなんかを聴いた時にも思いましたが今後はこういった「往年のロックへの敬愛を感じさせながら古さのない音のバンド」というのがどんどんでてくるんでしょうね。いいことです。























前述したバンドが好きな方には間違いなくオススメの作品。
最近のバンドでは珍しい「2ndでの成長が楽しみなバンド」!

バンドの力量的にはまだまだ上が望めそうなんですよね。それまではこの1stを聴いて過ごします。
皆さんも機会があればぜひ彼らの音に触れてみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

そうですか。いいですか。
何年か前に知ってはいたんですが、
ほら、新譜は後回しなもんで。

最近はかみさんがそういうハードめなやつを聴いてるんで買わせます。

tramp
2006/08/22 15:14
>trampさん

こんばんは。

オシャレな感じは皆無ですけど理屈抜きでストレートにかっこいいですよ。

奥様にぜひオススメしてみてください。
昔のCMじゃないけど「ハードなくせしてしなやかだ」といった感じの音です(笑)
ヨー
2006/08/22 23:40
ヨーさん、こんにちは〜!
ウェブサイト行って、聞いてみました。なかなか良いですね〜!マイスペースにもサイトありましたよ。メンバーも結構かっこいいじゃないですか〜。いけます。笑。
ウルフマザーといい、最近「おっ!」というバンド発見できてうれしいです。:)
mary-ring
2006/08/24 17:53
>mary-ringさん

こんばんは。

おぉ、ウェブのほうチェックされましたか!
ガツンとくるハードロック系に免疫のあるmary-ringさんならなおさらストライクではないでしょうか?かっこいいですよねー。

聴いてて元気のでるサウンド!買って損なしの栄養剤ですヨ(笑)

ヨー
2006/08/24 22:17
おひさです。ネット環境が復活したのでさっそくお邪魔してます。

これ、実は店にサンプルCDが届いたので持って帰った(←ホントはダメ)んですけど、何の予備知識もなくて、ほとんど聴かないままCDラックに眠ってました(汗)。ヤバイ、さっそく聴いてみます!

トップの画像ってクリーム時代のクラプトンですか?カッコイイですね。
カナ
2006/08/27 04:48
>カナさん

ネット環境復活おめでとうございます。
今後も楽しみにしてますよ。

...サンプル、聴きましょうよ(汗)
あまりにどストレートな音なのでカナさんの趣味に合うか心配でもありますが一度聴いてみてください(笑)

トップ絵のクラプトン、かっこいいですよねー。
使ってるギターからするとクリーム時代で間違いないかと。この頃は見た目も音も今とは比べ物にならないほどいいですよね。
自分も買ったギター、ペイントしようかな(嘘)
ヨー
2006/08/27 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
SILVERTIDE 「SHOW&TELL」(2004) BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる