BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS Johnny Thunders & The Heart Breakers 「L.A.M.F」

<<   作成日時 : 2006/12/06 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像齢30にして初めてまともに聴いた「ジョニーサンダース&ハートブレイカーズ」のサウンドに酔いしれる。




もう少し早くこのアルバムに出会っててもよかったなぁ。これはいいわ。

















プライマルスクリームのライヴ盤におさめられていた「ボーントゥールーズ」の原曲を聴きたくなり先日アルバムを購入。
「UKパンクのほうがオシャレでかっこいい」という間違った先入観が若い頃はあり、アメリカのオリジナルパンクを聴くようになったのはわりと最近。当然ジョニーサンダースに関しても「名前は知ってる」くらいの認識でした。





で、今回ようやく彼らのアルバムを聴くことが出来たわけですが非常に気に入りました。
攻撃的でありながらルーズなロックンロールテイスト満載の彼らの音、単純にかっこいいの一言に尽きます。 

ジャケットもかっこいいんでインテリアとしてもオススメのアルバムです(笑)















































とりあえず酒がすすみますねぇ....ヒック (←ワイン5杯目を飲みつつ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
祝200回!節目は究極のロックン・ロール・アルバムで。
今夜のBGM・・・ JOHNNY THUNDERS & THE HEARTBREAKERS / L.A.M.F. ...続きを見る
音楽酒場R
2006/12/08 22:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
きましたね〜。LIKE A MOTHER FUCKER!

曲は最高、サウンドも当然、非の打ち所のない安っぽさですが(笑)、ジョニーのヘロヘロかん高ヴォーカルに心底参っちゃってます。

上手く歌おう、上手く弾こうなんて邪心がこれっぽっちもない自由奔放な歌とギター。意外とタイトなリズムセクションが肝だったりします。史上最高のロックンロールアルバムです!
カナ
2006/12/08 23:01
^^)b
お!L.A.M.F.!
いいっすね。
オレはチャイニーズ・ロックが好きっすねぇ!

こういうのは、若いときに聴くとパンクスになりますよ!
もちろんなっていいんですけど(笑)!
ケイ
2006/12/09 13:46
>カナさん
こんにちは。カナさんもお好きでしたか!

ジョニーのヘロヘロな歌声...いいですよねぇ。
「Do You Love Me」のカヴァーなんかもう他の人間には成しえないものに仕上がってますよね。
このジョニーの気だるい感じの声は好きです(笑)

>意外とタイトなリズムセクションが肝だったりします

たしかにダラダラしたロックになっていないのはホントこのへんが肝になっているのかも。心地よい緊張感がありますよね、ちゃんと。
ヨー
2006/12/10 12:07
>ケイさん
ケイさんはお好きな感じしますね。パンクである以前に極上のロックンロールですからね。

チャイニーズロックは名曲ですよね。自分も好きです。
長いことラモーンズバージョンしか聴いたことありませんでしたが彼らのバージョンも当然かこいい!
...どっちが本家なのかは未だ謎ですが(汗)

しかしこれを10代とかで聴いてたら自分もモヘアのセーターに革パンとか履いてたかな、今頃(笑)
ヨー
2006/12/10 12:10
いいですよね!ジョニー!自分は弾き語りのハートミーが大好きです!海賊版のライブで靴底のゴムがべろべろにとれて、ベター!と寝転んでサドバケイションやってて、凄かった!
しろ
2007/07/07 12:40
>しろさん
しろさんも色々聴きますねー。
自分はグデグデなボーカルがいい味だしてる「Do You Love Me」が好きです。
ヨー
2007/07/14 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
Johnny Thunders & The Heart Breakers 「L.A.M.F」 BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる