BLOGってハニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 超個人的2006年愛聴ベスト10

<<   作成日時 : 2007/01/17 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「来年のことを言うと鬼が笑う」なんていいますが、年始めから去年のことをいうと誰か笑うんでしょうか...。

とりあえずパー子さんあたりは笑いそうですけどね。キャハーッ!(パー子調)


ネタもないので年始めから豪快に去年を振り返ろうかと。
ただここは音楽ブログ(自称)。ベタに「超個人的2006年愛聴ベスト10」なんて企画でも2006年を振り返ろうかと思います。


さて、順位をつけるとなると難しいので思いつくままに順不同で挙げていきます。
しかも「超個人的」なため全然発表された年は関係ありません、ただ2006年によく聴いたアルバムというだけ。

さっそく挙げていきます、こんな感じ。



10 FRANZ FERDINAND 「You Could Have It So Much Better」

柄にもなく流行りものにとびついた感じ(笑)
ライナーノーツに書いてあった「2000年代版ガールズ&ボーイズ(ブラー)」は言いえて妙。
文句なしに身も心も躍らされた一枚。

9 PRIMAL SCREAM 「Riot City Blues」

ここ数年のデジロック路線からサラリとシフトチェンジした原点回帰的ロックンロールアルバム。
来日公演を観れたこともあり非常によく聴いたアルバムでした。

8 PINK FLOYD 「狂気」

さぁ、三つ目にしてすでに大きく時代錯誤なのがでてきちゃいました(汗)
聴かず嫌いはよくありませんね。想像していた以上に素晴らしい作品でしたしちゃんと「ロック」している作品でした。

7 PEARL JAM 「PEARL JAM」

それまでの彼らの作品とは違い、以前までの張り詰めた雰囲気のある作風から一気に肩の力を抜いてロックンロールを楽しんだであろう作品。
これはホントよく聴いたなぁ。「WORLD WIDE SUICIDE」は最高のドライブソング(タイトル的には合わないけど...)

6 RED HOT CHILI PEPPERS 「Stadium Arcadium」

期待と不安で待ったレッチリの4年ぶりの新作。
正直「ありゃ、ちょっとタイクツなバンドになっちゃったな」というのがアルバム全体に対しての自分の感想だったりします。
ただ曲単位で言えばいい曲も数曲あり、それを聴くため(&このアルバムを理解しようという努力から)よく聴きました。

5 CHARLOTTE HATHERLEY 「GREY WILL FADE」

昨年ASHを脱退した紅一点ギタリストのシャーロットハザレイがASH脱退前に発表した1stソロアルバム。
ハードでエッジの効いたASHの音とはまた違い非常にキュートかつひねくれた曲揃いのアルバム。
一曲目の「KIM WILD」を聴いて、普段女性ボーカルものはほとんど聴かない自分もグッときた。

4 Yardbirds 「BBC sessions」

今年はヤードバーズに夢中でしたね。そのきっかけになったアルバムがこれ。
なにかっつうと聴いてたしよく人にも(無理やり)勧めてました。

3Jane's Addiction 「Jane's Addiction」

ついに念願のジェーンズ1stアルバムを昨年購入。
一曲目の「TRIP AWAY」で退屈な日常からトリップアウトしてました。
しかしデビュー時から彼らの音はかっこいいね!あとやっぱデビュー時からちょっと変!(笑)

2 FUNKADELIC 「StandingOnTheVergeOfGettingItOn」

ちょくちょく買っていたファンカデリックのアルバム。
いつも「いいんだけど....もう一押しなんだよなぁ」という作品が多かった自分にもどストライクな一枚だったロック色全開のアルバム。表題曲はいやがうえにも気合の入る一曲だった。

1 REEF 「RIDE」

結局去年もリーフは聴き続けていました(笑)
オリジナルアルバムはどれもそれぞれカラーがあって好きだけど去年は特にこのアルバムを聴いた。
アコースティックナンバー、「SWEETY」が非常に染みた2006年でした。









ま、当然思いつかなかっただけどこれ以外にも聴いてたアルバムはありますけどね。今パッと去年聴いてたアルバムといって思いつくのはこのへんかな。


今年はどれだけ「2007年発表」のいい作品に出会えるか(はたしてそんなのあるのか不安です)楽しみです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
PINK FLOYDの「狂気」は私も去年1年間で最もよく聴いたアルバムです。過去記事も読ませていただきましたが、十数年前にパンクばっかり聴いてた自分がPINK FLOYDにはまるなんて、私も想像できませんでした(笑

PRIMAL SCREAMの「Riot City Blues」は、デジロック路線(特に「XTRMNTR」)がすごく気に入ってたので、突然シンプルな方向に行っちゃったのに初めは物足りなく感じていたんですが、最近ちょっとずつ良さがわかってきました。
耳イヌ
2007/01/18 01:34
>耳イヌさん
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
ホント趣味嗜好なんてどう変わるかわからないものですよね(笑)
プライマルはわりとどちらの路線もイケるので今回のは全然アリでした。
ただエクスターミネーターが問答無用の名盤であることは間違いありません!

こんなブログですがまたお越しください。
ヨー
2007/01/18 23:22
なるほど。

オレとまるで違う。当たり前だけど(笑)。

でもかえって興味がでますよ。

ヨーさん、といえば『REEF』。
今度聴いてみっかな・・・。
ケイ
2007/01/19 13:09
>ケイさん

その年の愛聴盤は人によって違うでしょうねー。ケイさんのも気になるところです。
ケイさんの場合はブルース、ジャズ寄りの選出になりそうですね。

REEF、単純にそれはもうかっこいい音ですのでベスト盤あたりから試してみては?
ヨー
2007/01/21 03:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
超個人的2006年愛聴ベスト10 BLOGってハニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる