Justin Timberlake 「FUTURESEX/LOVESOUNDS」(2006)

ブログを更新していなかった理由として最近普段聴いているジャンル(ロック)で「当り」なアルバムに出会っていないというのがあります。 自分の感性が年老いたのかメディアでイチオシの新人バンドの音を聴いても、なんかピンとこないんですよね。 かといってもともと好きなバンドの新作もイマイチだったりと正直ロック系で紹介するような作…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

メロコア、ハードコアなんかも聴いてたりしました

31歳になった自分が高校時代を送った1992~94年という時期は、色々と面白いカルチャーが田舎にも浸透してきた時代だった。 その中でもスケーターカルチャーには周りの同世代の多くがハマっていた。 単純にスケボーというスポーツそのもの以上に、それをとりまくファッションや音楽などがカッコよく魅力的であったというのが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Jane's Addiction 「Jane's Addiction」 (1987)

久しぶりの更新です。 更新が滞ると、たまの更新の際も何か立派なものを書かなければという変なプレッシャーを感じるもの。 そんな重圧もありなかなか記事もアップできずにいました。 ま、今日のもたいした記事じゃないですけど。 そんな「久しぶりにどの面さげて表に出ればいいんだ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ファズ!ファズ!ファズ!

ギターを弾かない人には全く興味のない話ですが今日は好きなエフェクターについて。 メーカー、機種問わず自分はファズと呼ばれる部類のエフェクターが好きです。 今でこそノイズも少なくリッチで滑らかな歪みをエフェクター(ディストーションペダル)やアンプで得られるようになりましたが、60年代~70年代にアンプで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

超個人的2006年愛聴ベスト10

「来年のことを言うと鬼が笑う」なんていいますが、年始めから去年のことをいうと誰か笑うんでしょうか...。 とりあえずパー子さんあたりは笑いそうですけどね。キャハーッ!(パー子調) ネタもないので年始めから豪快に去年を振り返ろうかと。 ただここは音楽ブログ(自称)。ベタに「超個人的2006年愛聴ベスト10」なんて企画でも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Cream 「LIVE CREAM」 (1970)

年明け一発目はここ最近のフェイバリット、クリームのライブ盤を紹介しようかと。 クリームの「ライブ クリーム」 1968年のアメリカツアー時の音源5曲を収録したライブアルバム。 1~4曲目はライブ。5曲目のみスタジオ録音という構成の作品。 正直収録曲の少なさと選曲が好みではなかったた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Johnny Thunders & The Heart Breakers 「L.A.M.F」

齢30にして初めてまともに聴いた「ジョニーサンダース&ハートブレイカーズ」のサウンドに酔いしれる。 もう少し早くこのアルバムに出会っててもよかったなぁ。これはいいわ。 プライマルスクリームのライヴ盤におさめられていた「ボーントゥールーズ」の原曲を聴き…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

Paul Weller 「Paul Weller」 (1992)

久しぶりの更新、ちゃんとアルバム紹介をします(笑) 10代の頃の自分にとっての一番の憧れだったアーティスト、ポールウェラー。 もともとは彼の結成していたジャムというバンドにハマり、同時にジャムというバンドにおけるキーパーソンであるポールに惚れこんだわけです。その流れでジャム解散後に結成した…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いいギタリストになってきた気が!

以前組んでいたドラマーとコンビニで偶然遭遇。 3つ上のニイニイさん(仮名) ドラムの腕前は今までセッションしてきたドラマーの中でも随一。加えてギター、ベースも激ウマでどれも本職といっていいほどの腕前です。 4年ほど前にバンドのベースが脱退して解散して以来すっかり連絡をとらなくなってしまいまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ピンクフロイドっていいね(今さら)

いやぁ、いい!音楽って素晴らしい! 以前から聴こう聴こうと思いつつも敷居の高さから若い頃まではちょっと抵抗のあったピンクフロイド。 30歳になり「今なら彼らの音も気に入るのでは」と、先日ついに名盤「ザ・ウォール」を購入。 これが…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

Satellite Party (サテライトパーティー)

再結成するもその活動は結局長くは続かなかったジェーンズアディクション。 ボーカルのペリーファレルを除く楽器隊の三人が新ボーカルを迎え「パニックチャンネル」というバンドを結成し先日1stアルバムを発表しました。 で、聴いた感想としては「特に印象に残らない普通のハードロック」といった感じでした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタジオ入りに向けてエフェクター選び

今週スタジオに入ります。 メンツは俺、ヨッシー君(ギター)、俺の知り合いの女子ベーシストAちゃん(ベース)とAちゃんの知り合い(ドラム)。 なにやるとかは決めてないけど、まぁ各々の引き出しをあれこれ出し合いながら合わせていこうかと。 さて今回は先日買ったギブソンのSG61リイシューで挑む…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

Terrorvision 「REGULAR URBAN SURVIVORS」(1996)

テレヴィジョン?いえ、今日紹介するのはテラーヴィジョン。 1996年発表のアルバム「レギュラーアーバンサヴァイヴァーズ」です。 デビュー以前~デビュー初期まではメタル系雑誌、ケラング誌に扱われる頻度の高かったメタル寄りのサウンドを出すバンドだったようですが、このアルバムの前作あたりから豪快にポップ路線…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プライマルスクリーム仙台公演!

行ってきましたよ!プライマルスクリーム仙台公演! ゼップ仙台、超満員でした!年齢層も10代~40代と非常に幅広かったです。 18時開演で始まった約2時間半のステージはメチャクチャ楽しかったし大満足の内容でした。 SEが鳴り止みボビーとマニが寄り添って出てきたときはホント震えがくるくらい感動したなぁ。 …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

男二人での定禅寺ジャズフェスティバル

今日は友人Nと仙台に行ってきました。 買い物ついでに定禅寺ジャズフェスティバルを楽しむというのが目的。 仙台駅近辺の各地で様々なジャンルのアマチュアバンドが演奏するという街全体規模での音楽イベント。 仙台駅近辺、非常に活気があり普段買い物に来るとき以上に楽…
トラックバック:1
コメント:23

続きを読むread more

S先輩リターンズ

先日紹介した東北屈指の有機野菜、天然素材的キャラのS先輩。 今夜も彼からショートメール(iモード入ってるのに)が届きました。 しかし今更だけどS先輩のメール、句読点もめちゃくちゃなうえに変なとこでカタカナ表記。片言な口調。 なんだか「日本語が不自由な外国人」か「博士…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

余計なアドバイス

30を過ぎてもなお天然キャラで周りを驚かせ続けるS先輩。 いつも 「寝っかぁナァ」 「明日も頑張るんだぁ、オレ」 など目的のわからない単発メールをちょくちょく送ってきます。 結婚している32歳とは思えん...。 先日もなんの脈絡もなくメールがきました。 しかも2006年という今において…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

君といつまでも

今週末は兄貴の友人の結婚式。兄貴の友人ではあるものの、昔から自分も交流のある人なので式には自分も出席することに。 ヨー、30歳。彼女ナシ。  あらためて自分を分析してみたら、なんだか他人の幸せを祝っている場合じゃない気が....。 それは冗談として(笑…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more