Jam 「Extras」 (1992)

画像
ジャムのアルバムで一番好きなのは?




ジャムを好きな方の多くは1stを挙げると思います。自分もそうです。
ただ、一番聴くのはどのアルバム?と聴かれれば、自分の場合長いジャムファン歴を振り返るとこの作品が一番。
ジャムの中~後期の未発表曲&デモトラック集「エクストラズ」





オリジナルアルバム未収録の音源やEPのみ収録されたもの等が収録された編集盤なのですが、これがまたオリジナルアルバムの楽曲を上回るクオリティーなんです。




個人的にジャムというバンド、オリジナルアルバムの出来はシングルに比べ若干劣っていると思います。
...ファンなのであえて辛口な批評(笑)。

それだけシングルがアルバム以上に質が高いんです
しかもB面に隠れた名曲が多いのも彼らの特徴。この作品でそういった楽曲がCD音源として日の目を見れたという点もふまえると非常に意義のあるアルバムだと思います。





アルバムバージョンの数倍出来のいい「ボーイアバウトタウン」、スタカン時も演奏された「ソリッドボンドインユアハート」、貴重なデモバージョンの「燃え上がる空」「引き裂かれぬ仲」「サタデーズキッズ」....どれもこのアルバムでのみ聴くことができます。

あとはなんといってもポールの趣味全開のセレクト(笑)と思われるカヴァー曲もクールなものばかり。
フーはもちろんスモールフェイセズビートルズシャイライツJBといったソウルまで原曲に忠実ながらもセンス溢れる演奏で聴くものをシビレさせます。下手な低周波治療器試すくらいならこの作品を聴いたほうが心地よいシビレが得られるかと(嘘)。







「ライブジャム」同様あまり最近店頭でみない点と、中~後期の頃の作品からのセレクトのためパンク色ゼロといった点が唯一の難点(泣)。
初期のシングルB面にも「カーナビーストリート」等の名曲もあるのでそこが残念といえば残念。
でもそれによって編集盤ながらアルバムとしての楽曲の統一性はあります。

















オススメの作品ではありますが決して「これでジャムの全てがわかる!」といった代物ではアリマセン(汗)。
ジャムというバンドに触れるさいにはやっぱ初期の衝動性、これは絶対最初に体験してもらいたいので。

オススメでありながらある程度ジャムについての知識も必要というちょっと特殊な作品「エクストラズ」。
ジャムのアルバムに関しては『1st→ベスト盤→「ライブジャム」→「エクストラズ」→その他のオリジナルアルバム』の順で聴くのが個人的にはいいような気がします。この順で聴いていただけるとさらにこの作品の良さを堪能できるかと! 








































順序という観点でいえばある意味、四番打者的な作品(笑)
是非聴いてみてくださいマセ!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月14日 23:32
なるほど・・
これ買おうか迷ってたんですよ。
シングルやB面に質の高い曲があるのはジャムというバンドを考えると納得します。特にB面にはありそうですね・・ジャムやっぱ侮れない。
2005年12月15日 00:32
こんばんは。

所長さんのように初期ジャムもしっかり聴いている方ならジャムの懐の深さを再認識できる作品かと思います。
とはいえあくまでパンク以外の側面が見れるという作品ですのでパンクは期待しないでクダサイね(汗)
2005年12月15日 01:24
こんばんは!
これは持ってないなあ。カヴァー曲聴きたいですね。
ジャムのコンピレーション盤は、長年親しんできた「SNAP!」と裏ベスト的な「THE JAM COLLECTION」を持ってます。ちなみに、オリジナル盤では「THE GIFT」が一番好き!といったら、パンクマニアの同僚から「ちょっとそこに座れ」と30分くらい説教くらいました(半分ホント)。
2005年12月15日 22:14
こんばんは。
ジャム好きでも持ってる人少なそうですけど意外にアタリな作品ですよ。
カナさんも好きなカーティスメイフィールドのカヴァー(「ムーブオンアップ」)も収録されてますし聴いて損ナシです!

一番が「ギフト」!
.....いやいや、後半こそダレてきますが前半の流れなんかは自分も大好きなアルバムなんです。
自分もその場にいたら並んで座らされてたかも(笑)

ミッシェルガンエレファントのウエノなんかはイマイチ評判のよくない2ndが好きといってましたし、ジャムファンとはいえ皆好きなアルバムはバラバラのようですねぇ。
GISH
2005年12月17日 23:27
おひさしぶりです。
 >ある意味、四番打者的な作品
私もそう思います(笑)
やはり彼らはシングル主体のバンドだったことが分かりますね。

ちなみに私がJAMで一番好きなアルバムをTBしました。
2005年12月17日 23:41
こんばんは。おひさしぶりです!
こちらもTBさせていただきました。
ファンの方々も頻繁に聴くのはシングルメインのベスト盤という方は多そうですよね。
当然オリジナルアルバムもいいですけど(笑)
トラバありがとうございます♪
2006年03月12日 21:30
こちらもトラバ致しました。同じアルバムのオススメってのはなかなかなかったので嬉しい限りです。これからもよろしくお願いします。
2006年03月12日 21:42
>フレさん

フレさん、はじめまして。こちらこそありがとうございます。
JAMのこの作品を紹介されていることに驚きました(笑)
編集モノとは思えないクオリティーの高さですよね。

今後ともよろしくです!

この記事へのトラックバック

  • 偉大なシングル盤 #4

    Excerpt: THE JAMTHAT'S ENTERTAINMENT7"  1980 Weblog: 宿毛マンチェスター計画 racked: 2005-12-17 23:26
  • The Jam - Extras

    Excerpt:  ロンドンパンクの一員と言われながら実は全然違う畑だったというバンドがもうひとつ、ザ・ジャムだ。モッズと言う系統はパンクに属するのだろうか?映画「さらば青春の光」を見� Weblog: ロック好きの行き着く先は… racked: 2006-03-12 21:29